セアノサス

  • セアノサス_img_0
    セアノサス @ 姫路手柄山温室植物園
  • セアノサス_img_1
    セアノサス @ 姫路手柄山温室植物園

基本情報

花名
セアノサス
英名
Ceanothus arboreus
学名
Ceanothus arboreus
別名
カリフォルニアライラック, Ceanothus, クロウメモドキ, 黒梅擬
原産地
北米~中米
生活型
常绿中木

コメント

セアノサスとは

セアノサス(学名:Ceanothus arboreus)は北米固有種で、クロウメモドキ科セアノサス属の低木です。葉は単葉で、花は放射相称です。根粒に放線菌が共生して窒素固定を行っています。アメリカ独立戦争時には、葉が紅茶の代用とされました。属名の「Ceonothus」は、ラテン語の「keanōthos(とげのある植物)」に由来します。同科にナツメがあります。

一般名:セアノサス、学名:Ceanothus arboreus、別名:クロウメモドキ(黒梅擬)、California lilac(カリフォルニアライラック)、分類名:植物界被子植物真正双子葉類バラ目クロウメモドキ科セアノサス属、樹高:5~8 m、単葉、葉色:深绿色、葉形:楕円形、葉序:対生、萼数:5、花色:藍色、花弁数:5、雄蕊数:5、花序形:総状、開花期:4月~6月、用途:観賞用。

詳細情報

バラ
クロウメモドキ
セアノサス
花のタイプ
放射相称花
花の配列
総状花序
花弁の形
葉のタイプ
葉の縁
鑑賞場所
開花時期
4月5月6月
高さ
100 ~ 300 [cm]
花径
 ~

アクセスランキング(日別)

アリウム・ギガンテウム_img
ネジバナ_img
ルリハナガサモドキ_img
ハルシャギク_img

ランダムな花

バラ 'グラニー'_img
メタセコイア_img
アリストロキア ブラジリエンシス_img
カモミール_img
メガスケパスマ・エリトロクラミス_img
キツネノマゴ_img
カリアンテマム・アネモノイデス_img
ナツツバキ_img
オンタデ_img
プチロータス・ジョーイ_img
スイセン_img
アリアケカズラ_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved