エホバク

  • エホバク_img_0
    エホバク @ 自宅
  • エホバク_img_1
    エホバク @ 自宅
  • エホバク_img_2
    エホバク @ 自宅
  • エホバク_img_3
    エホバク @ 自宅
  • エホバク_img_4
    エホバク @ 自宅

基本情報

花名
エホバク
英名
Jehovac
学名
Cucurbita moschata
別名
韓国ズッキーニ, マッチャン, 韓国カボチャ, Cucurbita moschata
原産地
南北米大陸
生活型
蔓性緑黄色野菜

コメント

エホバクとは

エホバク(学名:Cucurbita moschata)は中・南米原産で、ウリ科カボチャ属の一年生草本の野菜です。ニホンカボチの1種です。若い果実を収穫して調理して食べます。果肉は苦みが無く甘みがあります。皮を剥き、柔らかい種ごと輪切りにしてソティなどにして食べます。果実はウリ(瓜)やズッキーニ(zucchini、学名:Cucurbita pepo L. 'Melopepo')のような形をしています。旬は夏です。花は黄色、播種後90日程で収穫します。

一般名:エホバク、学名:Cucurbita moschata、又名:韓国ズッキーニ、韓国カボチャ、マッチャン(商品名)、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ウリ目ウリ科カボチャ属、開花期:5~8月。

詳細情報

ウリ
ウリ
カボチャ
ニホンカボチャ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
総状花序
花弁の形
高杯形
葉のタイプ
広卵形
葉の縁
歯状
鑑賞場所
鉢花
橙, 黄
開花時期
5月6月7月8月
高さ
50 ~ 80 [cm]
花径
5 ~ 6

アクセスランキング(日別)

サンタンカ_img
クロタネソウ_img
ネジバナ_img
オウコチョウ_img

ランダムな花

ドリアン_img
マルバヒユ_img
ウンシュウミカン_img
リーガースベゴニア ボリアス_img
トロビランデス・ゴッシピヌス_img
ストック 'キスミー'_img
ショウゴインカブ_img
カロライナジャスミン_img
ストック 'ディープ ローズ カルテット'_img
ハンゲショウ_img
エキノドルス・アルゼンチネンシス_img
花菖蒲 ’深窓佳人’_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved