サイハイラン

  • サイハイラン_img_0
    サイハイラン @ 高尾山 ”山草園”
  • サイハイラン_img_1
    サイハイラン @ 高尾山 ”山草園”

基本情報

花名
サイハイラン
英名
Cremastra appendiculata
学名
Cremastra appendiculata var. variabilis
別名
采配蘭
原産地
日本、朝鮮半島、中国
生活型
多年草

コメント

サイハイランとは

サイハイラン(采配蘭、学名:Cremastra appendiculata var. variabilis)は、日本、朝鮮半島、中国原産で、ラン科サイハイラン属の多年草です。北海道~九州の山林に自生します。球根のような偽球茎は2cm程の卵形をしています。葉は皮質の長楕円形で3脈があり、1,2枚しか生えません。初夏に偽球から総状花序を伸ばし、薄紫色の細長い花を下向きに10~20輪咲かせます。花はハタキのように見えます。和名は武将が兵隊を指揮す際に振る「采配(Saihai)」に似ていることに拠ります。

一般名:サイハイラン(采配蘭)、学名:Cremastra appendiculata var. variabilis、原産地:日本、朝鮮半島、中国、環境:山林、葉質:皮質、葉形:長楕円形、葉身長:20-30 cm、葉幅:4-8 cm、草丈:30-50 cm、花径0.5 cm、開花期:5月~6月、花色:薄紫色、花序形:総状花序、花の咲く向き:下向き。

詳細情報

キジカクシ
ラン
サイハイラン
サイハイラン
花のタイプ
左右相称花
花の配列
散形花序/傘形
花弁の形
ラン形
葉のタイプ
長楕円形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
低山
ピンク
開花時期
5月6月
高さ
30 ~ 50 [cm]
花径
0.5 ~ 0.5

アクセスランキング(日別)

サンタンカ_img
オウコチョウ_img
ルリハナガサモドキ_img
ゴジアオイ_img

ランダムな花

ツンベルギア バティスコンベイ_img
ドリアン_img
マーガレット・風恋香_img
ツバキ ブンゴシボリ_img
ローズマリー_img
チャボリンドウ_img
ウトリクラリア・リビダ_img
シモツケ_img
ミヤマクワガタ_img
花菖蒲 ’深窓佳人’_img
ブロンズヒメ_img
チチコグサ_img

特集一覧

Copyright © 2020 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved