フクロナデシコ

  • フクロナデシコ_img_0
    フクロナデシコ @ 京都府立植物園
  • フクロナデシコ_img_1
    フクロナデシコ @ 京都府立植物園
  • フクロナデシコ_img_2
    セリナ 2015_05_05_eos_kyoto-botanic
    フクロナデシコ @ 京都府立植物園

基本情報

花名
フクロナデシコ
英名
Silene pendula
学名
Silene pendula
別名
サクラマンテマ, シレネ・ペンデュラ, Silene pendula, Nodding catchfly
原産地
中国固有種
生活型
落葉性越年草

コメント

フクロナデシコとは

フクロナデシコ(袋撫子、学名:Silene pendula cv.(シレネ・ペンデュラ) は、中国固有種で、ナデシコ目ナデシコ科マンテマ属ムシトリナデシコ種の落葉性越年草です。地中海などに分布しています。別名で、Nodding catchfly、サクラマンテマ、シレネ・ペンデュラとも呼ばれます。 春に、葉腋から集散花序を伸ばし、袋状の萼のある五弁花を咲かせます。

フクロナデシコに似た花


似た花に、 ムシトリナデシコ(虫取撫子、学名:Silene armeria(シレネ・アルメリア))があります。

フクロナデシコの詳細情報


一般名:フクロナデシコ(袋撫子)、学名:Silene pendula cv.(シレネ・ペンデュラ) 、別名:Nodding catchfly、サクラマンテマ、シレネ・ペンデュラ(Silene pendula) 、分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱ナデシコ目ナデシコ科マンテマ属、生活型:落葉性越年草、原産地:中国固有種、分布:地中海沿岸、草丈:15~30 cm、横幅:20~40 cm、枝:斜上し分枝、葉長:1.5~3 cm、葉質:短毛有、葉形:楕円形、葉縁:全縁、葉序:対生、花序形:集散花序、花タイプ:離弁花、開花期:4月~6月、花径:1.5~2.5 cm、花色:桃色、薄紅、白 花弁:5弁心臓形で先端2裂、萼筒:赤茶色の円筒形で濃暗色の縦筋がある、雄蕊数:10、花柱:3 、果実:蒴果、果実形:卵形、果柄:有。

詳細情報

ナデシコ
ナデシコ
マンテマ
フクロナデシコ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
集散花序
花弁の形
5弁形
葉のタイプ
楕円形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
公園鉢花
ピンク, 白
開花時期
4月5月6月
高さ
15 ~ 30 [cm]
花径
1.5 ~ 2.5

アクセスランキング(日別)

ネジバナ_img
オウコチョウ_img
アフリカハマユウ_img
クササンタンカ_img

ランダムな花

マキギヌ_img
花菖蒲 ’真鶴’_img
 デンドロビウム・スミリアエ_img
ピンポンノキ_img
ヒビスクス・アーノッティアヌス_img
アスパラガス シュプレンゲリ_img
ホソバルリソウ_img
アレチヌスビトハギ_img
チューリップ・アカツキ_img
コットントップ_img
大菊 「木の松山」_img
ハチミツソウ_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved