オガタマノキ

  • オガタマノキ_img_0
    オガタマノキ @ あしかがフラワーパーク
  • オガタマノキ_img_1
    オガタマノキ @ あしかがフラワーパーク

基本情報

花名
オガタマノキ
英名
Michelia compressa
学名
Michelia compressa
別名
原産地
日本、台湾原産
生活型
常緑広葉低木

コメント

オガタマノキとは

オガタマノキ(招霊木、学名:Michelia compressa)は、日本、台湾原産で、モクレン科オガタマノキ属の常緑高木です。似た木に、中国原産で日本でもよく植えられているカラタネオガタマ(唐種招霊、学名:Michelia figo)があります。招霊木(M. compressa)の方が、唐種招霊(M. figo)より樹高が高いです。

一般名:オガタマノキ(招霊木)、学名:Michelia compressa、樹径:1 m、又名:オガタマ、トキワコブシ、分類名:植物界被子植物真正双子葉類モクレン目モクレン科オガタマノキ属オガタマノキ種、原産地:日本、台湾原産、生活型:常緑緑広葉高木、樹高:1000〜2000 cm、葉身:6〜12 cm、葉幅:2~3.5 cm、単葉、葉質:皮質で光沢、葉色:深緑色、葉序:互生、葉縁:全縁、葉形:披針形/倒卵状楕円形、花序:単頂花、花色:薄黄白色で基部が紅紫色、花径:3 cm、開花期:2月〜4月、結実期:10月〜11月。

詳細情報

モクレン
モクレン
オガタマノキ
カラタネオガタマ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
単頂花序
花弁の形
卵形/楕円形
葉のタイプ
楕円形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
高山墓地・寺院
クリーム, 白
開花時期
2月3月
高さ
1000 ~ 2000 [cm]
花径
3 ~ 3

アクセスランキング(日別)

シャコバサボテン_img
コデマリ_img
フシグロセンノウ_img
オウコチョウ_img

ランダムな花

ヒルガオ_img
タカネシュロソウ_img
サルスベリ_img
ティアレア_img
バラ 'ブルーライト'_img
ミルトニア_img
キショウブ_img
トモエソウ_img
ゲレズノウィア・ヴェルコーサ_img
ヤエベニシダレ_img
カーネーション 'ムーンダスト ライラックブルー'_img
ワレモコウ_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved