アッツザクラ

  • アッツザクラ_img_0
    アッツザクラ @ あしかがフラワーパーク

基本情報

花名
アッツザクラ
英名
Rhodohypoxis baurii
学名
Rhodohypoxis baurii
別名
ロードヒポキシス, Rhodohypoxis, Red star, Rosy posy
原産地
南アフリカ
生活型
半耐寒性球根植物

コメント

アッツザクラとは

アッツザクラ(あっつ桜、学名:Rhodohypoxis baurii)は、南アフリカ原産で、キンバイザサ科アッツザクラ属の半耐寒性球根植物です。球根は直径1 cm程と小さいです。葉は根生葉で剣形をしており、白毛が生えているので銀白色に見えます。自然開花は初夏ですが、球根を冷蔵保存してほぼ一年中流通しています。茎を伸ばし先端に小さな6弁花を咲かせます。花色はピンクや赤、白があります。

アッツザクラの花言葉


花言葉は「可憐」です。

アッツザクラの詳細情報


一般名:アッツザクラ(あっつ桜)、学名:Rhodohypoxis baurii、又名:ロードヒポキシス(Rhodohypoxis)、Red star、Rosy posy、分類名:植物界被子植物真正双子葉類キジカクシ目キンバイザサ科アッツザクラ属(ロードヒポキシス属)アッツザクラ種、原産地:南アフリカ、株高:5~15 cm、根生葉形:剣形、葉色:緑白色、花色:桃色/赤/白 、花径:2~3 cm、開花期:5月~6月(鉢物の流通は11月~4月)、果実型:蒴果。

詳細情報

キジカクシ
キンバイザサ
アッツザクラ
アッツザクラ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
単頂花序
花弁の形
6弁花
葉のタイプ
剣形
葉の縁
鑑賞場所
鉢花
赤, ピンク, 白
開花時期
1月2月3月4月5月6月11月12月
高さ
5 ~ 15 [cm]
花径
2 ~ 3

アクセスランキング(日別)

サイコトリア・ペピギアナ_img
オウコチョウ_img
サルビア・ミクロフィラ 'ホットリップス'_img
ルリハナガサモドキ_img

ランダムな花

コナスビ_img
ツヅラフジ_img
サンショウバラ_img
ディクソニア・アンタルクティカ_img
チチタケ_img
ヒメシャガ_img
レブンコザクラ_img
チューリップ・アンジェリケ_img
ツタバキリカズラ_img
牡丹 '鎌田藤'_img
サルビア・スペルバ 'メローブルー'_img
ミズタビラコ_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved