デンドロビウム・スミリアエ

  •  デンドロビウム・スミリアエ_img_0
    デンドロビウム・スミリアエ @ 京都府立植物園
  •  デンドロビウム・スミリアエ_img_1
    デンドロビウム・スミリアエ @ 京都府立植物園

基本情報

花名
デンドロビウム・スミリアエ
英名
Dendrobium smilliae
学名
Dendrobium smilliae
別名
ザ・ボトルブラシ・オーキッド, Bottlebrush Orchid, Dendrobium smilliae
原産地
オーストラリア、ニューギニア
生活型
多年草

コメント

デンドロビウム・スミリアエとは

デンドロビウム・スミリアエ(学名:Dendrobium smilliae)は、オーストラリア、ニューギニア原産で、ラン科セッコク属の多年草です。花穂の形が長い壜を洗うブラシに似ているので、ボトルブラシ・オーキッド(The Bottlebrush Orchid)とも呼ばれます。蘭の原種で、南半球の低地で森林の岩場に着生します。総状花序を伸ばし2~3 cm程の小花を沢山咲かせます。花は白地で基部がピンク、中央に豌豆のような緑色の口唇弁があります。

一般名:デンドロビウム・スミリアエ(Dendrobium smilliae)、学名:Dendrobium smilliae、又名:ザ・ボトルブラシ・オーキッド(The Bottlebrush Orchid)、分類名:植物界被子植物真正双子葉類キジカクシ目ラン科セッコク属、分類名:草丈:40-100 cm、葉色:緑色、葉形:披針形、葉長:15~20 cm、葉幅:3~4 cm、花序形:総状花序、花序長:8~15 cm、花長:長さ2~2.5 cm、花径:2~3 cm、 花色:白色、口唇弁長:1.6 cm、口唇弁幅:0.3~0.4 cm、開花期:8月~11月。

詳細情報

キジカクシ
ラン
セッコク
デンドロビウム・スミリアエ
花のタイプ
左右相称花
花の配列
総状花序
花弁の形
ラン形
葉のタイプ
披針形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
温室特定の地域
開花時期
8月9月10月11月
高さ
40 ~ 100 [cm]
花径
2 ~ 3

アクセスランキング(日別)

サイコトリア・ペピギアナ_img
オウコチョウ_img
サルビア・ミクロフィラ 'ホットリップス'_img
ルリハナガサモドキ_img

ランダムな花

コルディリネ 'パープル コンパクタ'_img
イボタノキ_img
ベニバナインゲン_img
アオハダ_img
ハンカチノキ_img
アルカネット_img
ヤマモミジ_img
マンネングサ_img
モウソウチク_img
アキチョウジ_img
エゾノタカネヤナギ_img
カーネーション 'ファンシービアンフェ'_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved