コゴメオトギリ

  • コゴメオトギリ_img_0
    コゴメオトギリ @ 木場公園
  • コゴメオトギリ_img_1
    コゴメオトギリ @ 木場公園

基本情報

花名
コゴメオトギリ
英名
Chinense St. John's wort
学名
Hypericum perforatum subsp. chinense
別名
小米葉弟切, Chinense St. John's wort
原産地
中国
生活型
多年生草本、帰化植物、野草

コメント

コゴメオトギリとは

コゴメオトギリ(小米葉弟切、学名:Hypericum perforatum subsp. chinense)は、中国原産で、オトギリソウ科オトギリソウ属の多年生草本です。西洋弟切(学名:Hypericum perforatum)の変種です。日本に帰化し、種子や地下茎で繁殖し、荒れ地や造成地に群生します。茎に2稜があり、直立して上部で良く分枝します。葉は全て有柄で、明点があり葉縁に黒点があります。花弁の腺は黒点です。

一般名:コゴメオトギリ(小米葉弟切)、学名:Hypericum perforatum subsp. chinense、分類名:植物界被子植物真正双子葉類キントラノオ目オトギリソウ科オトギリソウ属セイヨウオトギリ種コゴメオトギリ亜種、草丈:20~60 cm、生活型:多年草、葉長:1~1.5 cm、葉幅:0.3~0.7 cm、葉形:披針形、葉縁:全縁、葉序:対生、花序形:円錐花序、花色:黄色、花径:1~2 cm、花弁数:5、開花期:6月~8月。

詳細情報

キントラノオ
オトギリソウ
オトギリソウ
セイヨウオトギリ種コゴメオトギリ亜種
花のタイプ
放射相称花
花の配列
円錐/複総状花序
花弁の形
5弁形
葉のタイプ
披針形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
野原・畦道
開花時期
6月7月8月
高さ
20 ~ 60 [cm]
花径
1 ~ 2

アクセスランキング(日別)

サンタンカ_img
キミガヨラン_img
コケサンゴ_img
テマリソウ_img

ランダムな花

ギョウジャニンニク_img
モロヘイヤ_img
ミズナス_img
トネアザミ_img
ノシラン_img
ヘレボルス・ニゲル_img
シレトコマンネングサ_img
シロバナノヘビイチゴ_img
ノケイトウ_img
クレオメ_img
ウチワヤシ_img
イワタバコ_img

特集一覧

Copyright © 2020 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved