かぎけん花図鑑

アリアケカズラ

基本情報
花名
アリアケカズラ
英名
Allamanda
学名
Allamanda cathartica
別名
アラマンダ, Allamanda, 有明葛, アラマンダ カタルティカ, Allamanda cathartica, ゴールデントランペット, Golden trumpet, common trumpetvine, yellow allamanda
原産地
南米ギアナ
生活型
熱帯性・蔓性・半耐寒性常緑低木
コメント
アリアケカズラ(有明葛、学名:Allamanda cathartica)は、南米ギアナ原産で、キョウチクトウ科アラマンダ属の熱帯性・蔓性・半耐寒性常緑低木です。英名では、Golden trumpet や、common trumpetvine、yellow allamanda、アラマンダ(Allamanda)などと呼ばれます。黄色や桃色の筒状の花を咲かせます。花径は、同属のヒメカズラ(5 cm)より大きく、オオバナアリアケカズラ(大花有明葛、花径10cm以上)より小さな花を咲かせます。低温に弱いので、10℃以上の気温に保つことが必要です。
花言葉は、Aloha `Oe(アロハ・オエ)。ハワイ語で「あなたに愛を」。
有明葛のブログ
一般名:アリアケカズラ(有明葛)、学名:Allamanda cathartica、分類名:植物界被子植物真正双子葉類リンドウ目キョウチクトウ科アラマンダ属、別名:アラマンダ(Allamanda)、アラマンダ カタルティカ(Allamanda cathartica)、Apocynaceae、ゴールデントランペット(Golden trumpet)、Common trumpetvine、Yellow allamanda、原産地:南米ギアナ、蔓長:5~10 m、葉長:10~15 cm、葉幅:2.5~3 cm、開花期:4月〜10月(熱帯地域では周年)、花径:5〜10 cm、花色:黄・桃、花形:漏斗状で先端5裂、花径:10 cm、花長:7~11 cm、結実期:10月~12月、果実型:蒴果、果実形:長い突起が多数生えた球形、果実径:3 cm、種子長:2.5 cmで羽有り、注記:茎に毒性有り。
詳細情報
リンドウ
キョウチクトウ
アラマンダ
アラマンダ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
集散花序
花弁の形
漏斗形/トランペット形
葉のタイプ
披針形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
温室
ピンク, 黄
開花時期
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月
高さ
500  ~ 1000  [cm]
花径
8  ~ 10