オランダミミナグサ

  • オランダミミナグサ_img_0
    オランダミミナグサ @ 千代田区内

基本情報

花名
オランダミミナグサ
英名
Cerastium glomeratum
学名
Cerastium glomeratum
別名
Sticky mouse-ear, 阿蘭陀耳菜草
原産地
オランダ
生活型
一年草の野草、帰化植物

コメント

オランダミミナグサとは

オランダミミナグサ(阿蘭陀耳菜草、学名:Cerastium glomeratum)はオランダ原産でナデシコ科ミミナグサ属の一年草の野草で欧州からの帰化植物です。ハコベと同じ仲間です。春に花茎を伸ばし集散花序に米粒大の白い五弁花を密集して咲かせます。葉は緑色で毛があり対生して付きます。花弁は先端で二裂します。在来種のミミナグサ(耳菜草)と似ていますが、オランダミミナグサはミミナグサより花茎が短いので、花が密集して咲いているように見えます。同属に、園芸種のセラスチウム(学名:Cerastium)があります。

一般名:オランダミミナグサ(阿蘭陀耳菜草)、学名:Cerastium glomeratum、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ナデシコ目ナデシコ科ミミナグサ属、原産地:オランダ、別名:Sticky mouse-ear、草丈:10-30 cm、葉色:緑、葉序:対生、開花期:3月~5月、花色:白、花径:0.4-0.7 cm。

詳細情報

ナデシコ
ナデシコ
ミミナグサ
オランダミミナグサ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
集散花序
花弁の形
5弁形
葉のタイプ
線形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
野原・畦道
開花時期
3月4月5月
高さ
10 ~ 30 [cm]
花径
0.4 ~ 0.7

アクセスランキング(日別)

オキザリス ・トライアングラリス_img
シャコバサボテン_img
コウテイダリア_img
フシグロセンノウ_img

ランダムな花

ナラガシワ_img
ノビル_img
ヤマザクラ_img
サンシュユ_img
変化朝顔 黄斑入蝉葉紅縞丸咲大輪(千羽鶴)_img
ベニバナ_img
ツバキ アマノガワ_img
カルミア・ラティフォリア_img
カナダマイヅルソウ_img
サラサウツギ_img
チューリップ・クリスマスドリーム_img
ヨシ_img

特集一覧

Copyright © 2020 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved