かぎけん花図鑑

キッスス・シキオイデス

基本情報
花名
キッスス・シキオイデス
英名
Cissus sicyoides
学名
Cissus sicyoides
別名
Princess vine, プリンセス・バイン, Cissus sicyoides
原産地
熱帯アメリカ
生活型
常緑蔓性木本
コメント
キッスス・シキオイデス(学名:Cissus sicyoides)は、熱帯アメリカ原産で、ブドウ科キッスス属の常緑蔓性木本です。熱帯雨林で他の樹木に絡まり太い蔓の葉腋から赤い紐のような細長い気根を垂らします。葉は卵形で鋸歯は無く、対生に付きます。集散花序を伸ばし薄黄~黄緑色の4弁花を周年咲かせます。日本では、植物園の温室で見られます。花後に暗青色で球形をした果実が成ります。
ブラジルでは、シキオイデスは、てんかん、脳卒中、膿瘍、糖尿病の治療に使用される薬用植物です。
一般名:キッスス・シキオイデス(Cissus sicyoides)、学名:Cissus sicyoides、別名:Princess vine(プリンセス・バイン)、インスリーナ(Insulina)、分類名:植物界被子植物単子葉類ブドウ目ブドウ科キッスス属キッスス・シキオイデス種、原産地:熱帯アメリカ、生息分布:熱帯雨林、生活型:常緑蔓性木本、葉形:卵形、葉縁:全縁、葉序:対生、花序形:集散花序、花色:薄黄、黄緑色、開花期:周年、花弁数:4、雄蕊数:4、雌蕊数:1、果実径:1 cm、果実色:暗青色、果実形:球形、用途:薬用植物、観葉植物。
詳細情報
ブドウ
ブドウ
キッスス
キッスス・シキオイデス
花のタイプ
放射相称花
花の配列
集散花序
花弁の形
4弁花
葉のタイプ
卵形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
(亜)熱帯地域
クリーム
開花時期
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
高さ
1000  ~ 1000  [cm]
花径
0.5  ~ 0.5