かぎけん花図鑑

キュウリ

基本情報
花名
キュウリ
英名
Cucumber
学名
Cucumis sativus l.
別名
キウリ, 胡瓜
原産地
インド ~ヒマラヤ
生活型
一年草の野菜
コメント
キュウリ(胡瓜,学名:Cucumis sativus L)はインド ~ヒマラヤ 原産で、ウリ科キュウリ属の非耐寒性・非耐暑性蔓性一年草の野菜です。 夏に黄色い五弁花を咲かせます。花は雌雄異花で、1つ株に雄蕊だけの雄花と、雌蕊だけの雌花を咲かせます。 雌花が結実して小指程の細長い実を付け15~30 cmに成長します。 成長した実は細長く、表面が濃緑色をしており、外皮にイボあり、皮を剥くと中は薄緑色で、食べるとサクサク感があり癖の無い味がします。 葉は掌状をしており、浅裂して毛が生えてざらつきます。茎にも毛が生えます。 栽培に時は、蔓がよく伸びるので、支柱やネットが必要です。 果実は生食や浅漬けや糠漬けなどの漬物、中華料理では油と酢、赤唐辛子で炒めた料理があります。
一般名:キュウリ(胡瓜) 、学名:Cucumis sativus、別名:キウリ、キューカンバー(Cucumber)、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ウリ目ウリ科キュウリ属、原産地:インド ~ヒマラヤ 、草丈:100~200 cm(摘芯)、雌雄異花、開花期:6月~8月、花色:黄、雌花径&雄花径:2.5~4 cm、果実色:緑、実長:15~30 cm、収穫期:6月~9月。
詳細情報
ウリ
ウリ
キュウリ
キュウリ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
総状花序
花弁の形
高杯形
葉のタイプ
掌形
葉の縁
欠刻状
鑑賞場所
畑 庭
開花時期
6月 7月 8月
高さ
100  ~ 200  [cm]
花径
2.5  ~ 4