クローブ

  • クローブ_img_0
    クローブ @ 自宅

基本情報

花名
クローブ
英名
Clove
学名
Syzygium aromaticum
別名
チョウジ, Clove, 丁字, チョウコウ
原産地
インドネシア
生活型
熱帯性常緑小高木

コメント

クローブ(Clove、学名:Syzygium aromaticum)は、インドネシア原産で、フトモモ科の熱帯性常緑小高木です。葉は楕円形で両端が尖ります。集散花序に多数の筒状花を付けます。開花する前に、蕾と萼を一緒に摘み取り乾燥させます。乾燥させた形が「釘」を意味するラテン語から派生して花名がつけられました。香がバニラに似ているので香水作りに使われます。また、肉の臭みを取る脱臭効果があるのでスパイスとしてシチューなどの肉の煮込み料理に使われます。さらに、殺菌・消臭作用があるので、防虫剤や漢方薬としても使われます。同じフトモモ科の植物にユーカリがあります。

一般名:クローブ(Clove)、学名:Syzygium aromaticum 、別名:チョウジ(丁字)、チョウコウ (丁香)、分類名:植物界被子植物真正双子葉類フトモモ目フトモモ科フトモモ科クローブ種、原産地:インドネシア、樹高:10~20 m、葉形:楕円形で両端が尖る、葉色:緑、葉序:互生、花序形:集散花序、蕾色:緑色→淡紅色、花色:薄紅、花長:1.5~2 cm、花径:0.7~0.8cm、用途:スパイス、漢方、防虫剤。

詳細情報

フトモモ
フトモモ
フトモモ
チョウジノキ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
散形花序/傘形
花弁の形
筒形
葉のタイプ
楕円形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
(亜)熱帯地域
ピンク
開花時期
1月2月7月8月9月
高さ
1000 ~ 2000 [cm]
花径
0.7 ~ 0.8

アクセスランキング(日別)

テマリソウ_img
ラタニアヤシ_img
コウヨウザン_img
ハイビャクシン_img

ランダムな花

オオバコチチコグサ_img
ブルンフェルシア・パウキフロラ 'エクシミア' _img
キバナキョウチクトウ_img
キュウリグサ_img
ヤワタソウ_img
シュゼンジカンザクラ_img
キバナノクリンザクラ_img
ツバキ シュンショコウ_img
ハナオクラ_img
ベニシタン_img
額紫陽花 桃の山_img
クル・イ_img

特集一覧

Copyright © 2019 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved