クワズイモ

  • クワズイモ_img_0
    クワズイモ @ OKINAWAフルーツらんど
  • クワズイモ_img_1
    クワズイモ @ OKINAWAフルーツらんど
  • クワズイモ_img_2
    クワズイモ @ OKINAWAフルーツらんど

基本情報

花名
クワズイモ
英名
Alocasia
学名
Alocasia odora
別名
アロカシア・オドラ, Alocasia odora, Elephant ear, アロカシア, 食わず芋
原産地
インド、フィリピン、台湾
生活型
常緑多年草

コメント

クワズイモとは

クワズイモ(食わず芋、学名:Alocasia odora)は、インド、フィリピン、台湾原産で、サトイモ科クワズイモ属の常緑多年草です。
地下に太い木のような根茎を持ち、葉は巨大なサトイモに似た葉です。夏に、薄緑色の仏炎苞を被った、ベビーコーンに似た薄黄色の肉垂花序を咲かせます。
肉垂花序の上部は雄花が、下部には雌花が咲きます。大きな葉が、象の耳に似ているので、別名でElephant ear(エレファント・イヤー)とも呼ばれます。根茎部や赤い果実など全草が有毒なので、名前通り、食用とはなりません。

一般名:クワズイモ(食わず芋)、学名:Alocasia odora(アロカシア・オドラ)、別名:アロカシア・オドラ(Alocasia odora)、Elephant ear(エレファント・イヤー)、分類名:植物界被子植物単子葉類オモダカ目サトイモ科クワズイモ属(アロカシア属)、原産地:インド、フィリピン、台湾、草丈:300 cm、葉長:150 cm、葉幅:45 - 60 cm、葉柄長:60 cm、葉形:楕円形、葉序:波状鋸歯、花序:肉垂花序、花序形:円柱状、仏炎苞長:15 cm、仏炎苞色:白緑、花色:薄黄、開花期:6月~8月、果実色:赤。

詳細情報

オモダカ
サトイモ
クワズイモ
クワズイモ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
肉穂花序
花弁の形
卵形/楕円形
葉のタイプ
楕円形
葉の縁
波状
鑑賞場所
温室植物園(亜)熱帯地域
クリーム
開花時期
6月7月8月
高さ
300 ~ 300 [cm]
花径
 ~

アクセスランキング(日別)

キバナアマ_img
シャコバサボテン_img
コウテイダリア_img
ヌマツルギク_img

ランダムな花

イモカタバミ_img
山紫陽花 '伊豆の華'_img
イソトマ_img
グロブラリア サルコフィラ 'ブルーアイズ'_img
サポジラ_img
ラナンキュラス_img
ツリフネソウ_img
サポナリア・バッカリア_img
ウバユリ_img
イワシャジン_img
ミヤコカンアオイ_img
トキワツユクサ_img

特集一覧

Copyright © 2020 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved