コウヤボウキ

  • コウヤボウキ_img_0
    コウヤボウキ @ 高尾山
  • コウヤボウキ_img_1
    コウヤボウキ @ 高尾山

基本情報

花名
コウヤボウキ
英名
Pertya scandens
学名
Pertya scandens
別名
高野箒
原産地
日本他
生活型
落葉低木

コメント

コウヤボウキとは

コウヤボウキ(高野箒、学名:Pertya scandens)は、キク科コウヤボウキ属の落葉低木です。本州関東以西〜九州の明るい林に自生します。枝は良く分枝します。夏〜秋に、白〜薄紅色のリボン状の花を咲かせます。枝は細く草のように見えますが、木です。1年目の枝先に花を咲かせ、2年目に枝は枯れます。名前の由来は、高野山で、この花の枝を摘んで箒を作ったことによります。

一般名:コウヤボウキ(高野箒)、学名:Pertya scandens、分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱キク目キク科コウヤボウキ属、生息分布:本州関東以西〜九州の日本、環境:明るい林、生活型:落葉低木、樹高:50~100cm、葉形:卵形、葉縁:鋸歯、花色:白〜淡紅色、開花期:9月~10月、花径:2cm、筒状花長:1.5cm、花形:リボン状、果実型:痩果、風媒花。

詳細情報

キク
キク
コウヤボウキ
コウヤボウキ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
頭状花序
花弁の形
管状形
葉のタイプ
卵形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
野原・畦道
ピンク, 白
開花時期
10月
高さ
50 ~ 100 [cm]
花径
2 ~ 2

アクセスランキング(日別)

アゼトウナ_img
コウテイダリア_img
ツワブキ_img
フシグロセンノウ_img

ランダムな花

ヒメゴボウ_img
ツバキ ウタマロ_img
ジュウガツザクラ_img
ヘリコニア・ビハイ・ロブスター・クロウ_img
サバカカブ_img
アイスランドポピー_img
ナラガシワ_img
椿 '黒椿'_img
コマツナ_img
サラソウジュ_img
イワカガミ_img
パンジー モルフォ_img

特集一覧

Copyright © 2020 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved