ウナズキヒメフヨウ

  • ウナズキヒメフヨウ_img_0
    ウナズキヒメフヨウ @ 新宿御苑温室
  • ウナズキヒメフヨウ_img_1
    ウナズキヒメフヨウ @ 新宿御苑温室
  • ウナズキヒメフヨウ_img_2
    ウナズキヒメフヨウ @ 夢の島熱帯植物館
  • ウナズキヒメフヨウ_img_3
    ウナズキヒメフヨウ @ 夢の島熱帯植物館
  • ウナズキヒメフヨウ_img_4
    ウナズキヒメフヨウ @ 鹿児島

基本情報

花名
ウナズキヒメフヨウ
英名
Malvaviscus arboreus
学名
Malvaviscus arboreus
別名
ヒメフヨウ, 姫芙蓉, Turk's cap, Sleeeping Hibiscus, 首肯き姫芙蓉
原産地
メキシコなどの熱帯アメリカ
生活型
非耐寒性常緑低木

コメント

ウナズキヒメフヨウ(首肯き姫芙蓉、学名:Malvaviscus arboreus)は、熱帯アメリカ原産で、アオイ科ヒメフヨウ属の非耐寒性常緑低木です。花名の由来は、ヒメフヨウ属で、花弁が開かず下向きに咲くことによります。単に、ヒメフヨウ(姫芙蓉)と呼ぶこともあります。英名では、トルコ人が被る帽子に似ていることから、タークスキャップ(Turk's cap)や、Turk's turban、Sleeeping Hibiscus(スリーピング・ハイビスカス)、wax mallow、ladies teardrop等と呼ばれます。花色は緋赤色(scarlet)が一般的ですが、桃色や、橙色もあります。 蕾のときは上を向いており、開花すると下向きになります。花の咲き方は、同科異属のハイビスカス(Hibiscus)の花が閉じた状態と似ています。蝶やハチドリの吸蜜植物です。

一般名:ウナズキヒメフヨウ(首肯き姫芙蓉)、学名:Malvaviscus arboreus、別名:タークスキャップ(Turk's cap)、ヒメフヨウ(姫芙蓉)、Sleeeping Hibiscus(スリーピング・ハイビスカス)、Turk's turban、wax mallow、 ladies teardrop、分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱アオイ目アオイ科ヒメフヨウ属ウナズキヒメフヨウ種、原産地:メキシコなど熱帯アメリカ、生活型:非耐寒性常緑低木、樹高:1〜3 m、開花期:11月〜翌年4月、花長:5 cm、花径:2 cm、花色:赤・桃・橙。

詳細情報

アオイ
アオイ
ヒメフヨウ
ウナズキヒメフヨウ
花言葉
優しい感受性 / Gentle sensitivity ()
花のタイプ
放射相称花
花の配列
集散花序
花弁の形
5弁形
葉のタイプ
心臓形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
植物園海外
赤, ピンク, 橙
開花時期
1月2月3月4月11月
高さ
100 ~ 300 [cm]
花径
2 ~ 2

アクセスランキング(日別)

アガパンサス_img
ヘレボルス・オリエンタリス_img
シダレウメ_img
セツブンソウ_img

ランダムな花

ゲッケイジュ_img
ゴウダソウ_img
ユリ・エルドレッド_img
シンビジューム サラジーン ’アイスキャスケード’_img
オオアワダチソウ_img
レリア・ウンドゥラタ_img
ヒモケイトウ_img
アミエマ・スカンデンス_img
オニシモツケ_img
ヨツバヒヨドリ_img
ヒカゲヘゴ_img
エキナセア・プルプレア_img

特集一覧

Copyright © 2020 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved