チューリップ

アフガニスタン、イラク、イラン、カザフスタンの国花

  • チューリップ_img_0

    チューリップ @ 京都府立植物園

  • チューリップ_img_1

    チューリップ @ 京都府立植物園

  • チューリップ_img_2

    チューリップ @ 京都府立植物園

  • チューリップ_img_3

    チューリップ @ 京都府立植物園

  • チューリップ_img_4

    チューリップ @ 京都府立植物園

  • チューリップ_img_5

    チューリップ @ 京都府立植物園

  • チューリップ_img_6

    チューリップ @ 京都府立植物園

  • チューリップ_img_7

    チューリップ @ 京都府立植物園

  • チューリップ_img_8

    チューリップ @ 京都府立植物園

  • チューリップ_img_9

    チューリップ @ 京都府立植物園

  • チューリップ_img_10

    チューリップ @ 浜名湖花博2004

  • チューリップ_img_11

    チューリップ @ 清澄白河

  • チューリップ_img_12

    チューリップ @ 京都府立植物園

  • チューリップ_img_13

    チューリップ @ 京都府立植物園

  • チューリップ_img_14

    チューリップ @ 京都府立植物園

  • チューリップ_img_15

    チューリップ @ 木場公園

  • チューリップ_img_16

    チューリップ @ 木場公園

  • チューリップ_img_17

    チューリップ @ 砺波(富山県)

基本情報

花名
チューリップ
英名
Tulip
学名
Tulipa l.
別名
ウッコンコウ, 鬱金香
原産地
トルコ
生活型
耐寒性球根植物

コメント

チューリップ(学名:Tulipa L.)は、トルコ原産でユリ科の耐寒性球根植物です。春に、柔らかい花茎の頭頂カップ状の可愛らしい花を1輪咲かせます。日本で主に栽培されているのは、ツ―リップの園芸品種である「ゲスネリアナ種 (学名:T. gesneriana)」です。日本では富山県と新潟県がほぼ10割を占めています。園芸品種の出荷はオランダが世界の6割を占めており、オランダ王立球根生産者協会(KAVB)の分類や品種登録が日本でも参考とされています。KAVBによるとチューリップの品種は15種に分類されています。webページ(https://www.kavb.nl/zoekresultaten)の最新検索では、チューリップの品種数は6393種(2017年4月16日現在)です。花の咲き方には、一重咲き、八重咲き、ユリ咲き、ボタン咲き、フリンジド(花弁の先がフリル状のなったもの)、枝咲きがあります。チューリップは、イラク、イラン、カザフスタンの国花です。特に赤いチューリップは、アフガニスタンの国花とされます。チュリップには原種と園芸品種およびそれらの改良品種があります。尚、チューリップの原種については別途ご紹介します。

チューリップの品種を集めたチューリップ図鑑は、右をご参照ください。チューリップ図鑑

●チューリップの記号(S:Single、D:Double、E:Early、L:Late)
SE:Single Early 一重早咲き、DE:Double Early 八重早咲き、T:Triumph トライアンフ(一重早咲きと遅咲きの勾配種)、DH:Darwin Hybrids ダーウィンハイブリッド(一重咲きと原種の勾配品種)、SL : Single Late 一重遅咲き、L:Lily-flowered ユリ咲き、FR:Fringed フリンジ咲き、V:Viridiflora ビリデフローラ(花弁中央が緑色)、R:Rembrandt レンブラント(モザイク絞り入り)、
P:Parrot パーロット咲き(花弁周辺に深裂や捩じれ入り)、DL:Double Late 八重遅咲き、K:Kaufmanniana カウフマニアナ、
F:Fosteriana フォステリアナ、G:Greigii グレイギー、その他の野生種:Other species。

一般名:チューリップ(Tulip)、学名:Tulipa L.、別名:ウッコンコウ(鬱金香)、国花:アフガニスタン(赤花品種)、イラク、イラン、カザフスタン、分類名:植物界被子植物単子葉類ユリ目ユリ科チューリップ属、原産地:トルコ(栽培種)、生息分布:西ヨーロッパ、小アジア、中央アジア、北アフリカ、環境:ステップ地帯、草丈:15〜55cm、生活型:耐寒性球根植物(多年草)、鱗茎径:2cm、鱗茎形:卵形、根生葉:2枚か3枚、茎葉:1枚か2枚、 葉形:広披針形、葉序:互生、葉縁:全縁、葉身長:10~30cm、葉幅:1~6cm、両性花、花茎長:30~50cm、花序:単頂花序、花冠:杯形、花弁形:倒卵形、花色:赤・黄・白・桃・青紫・暗紫色・橙・緑・黒・複色、 花弁数:6、花弁長:5~8cm、雄蕊長:2cm、花柱:3裂、花期:4月(路地植え。促成栽培は11月)から6月まで、花径:5〜10cm

詳細情報

ユリ
ユリ
チューリップ
チューリップ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
単頂花序
花弁の形
杯形
葉のタイプ
広披針形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
植物園公園園芸品種鉢花街路、植栽
赤, ピンク, 青, 緑, 紫, 橙, 黄, クリーム, 黒, 白
開花時期
4月5月6月
高さ
10 ~ 60 [cm]
花径
5 ~ 10

Copyright © 2019 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved