ティアレア

  • ティアレア_img_0
    ティアレア @ 浜名湖花博2004
  • ティアレア_img_1
    ティアレア @ 浜名湖花博2004

基本情報

花名
ティアレア
英名
Tiarella ' Spring symphony'
学名
Tiarella
別名
Tiarella, foamflower
原産地
北※、アジア
生活型
常緑耐寒性多年草

コメント

ティアレアとは

ティアレア('Tiarella、'学名:Tiarella)は、アジアと北米原産で、ユキノシタ科ティアレラ属の常緑耐寒性多年草です。春に、長い総状花序を伸ばし薄桃色の小花を多数咲かせます。花にはユリに似た芳香があります。葉は小さく深い切れ込みがあり、常緑で冬に赤く、夏に黒褐色のヒトデ型(星型)の斑が入ります。葉が美しいので観葉植物としても人気があります。日影に強い花なので、シェードガーデンや寄せ植え等に使われる他、切花やフラワーアレンジメント用素材にもなります。花姿は、アスチルベ(Astilbe)と似ています。ティアレラとツボサンゴの交配種にヒューケレラ(Heuchera)があります。

一般名:ティアレア・スプリングシンフォニー(Tiarella 'Spring symphony')、学名:Tiarella(ティアレア)、APG植物分類体系:植物界被子植物真正双子葉類ユキノシタ目ユキノシタ科ティアレラ属(ズダヤクシュ属)、別名:ツボサンゴ類、原産地:北アメリカ東部、草丈:20〜25 cm、花径:1 cm、花冠:五弁花、開花期:4月〜5月、花色:薄桃、白。

詳細情報

ユキノシタ
ユキノシタ
ティアレラ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
総状花序
花弁の形
5弁形
葉のタイプ
2回3出羽状複葉
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
観葉植物切り花・生け花
ピンク, 白
開花時期
4月5月
高さ
20 ~ 25 [cm]
花径
1 ~ 1

アクセスランキング(日別)

シャコバサボテン_img
コウテイダリア_img
コチョウラン_img
フシグロセンノウ_img

ランダムな花

オヤマナデシコ _img
ワレモコウ_img
ヒメツルソバ_img
シロバナヨウシュチョウセンアサガオ_img
クロユリ_img
トウサイカチ_img
ゼンマイ_img
チューリップ・アンジェリケ_img
ミズヒメビシ_img
ウメ ビジンウメ_img
キツリフネ_img
セアノサス_img

特集一覧

Copyright © 2020 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved