カサブランカ

  • カサブランカ_img_0

    カサブランカ @ 不明

  • カサブランカ_img_1

    カサブランカ @ ハンターマウンテン塩原

  • カサブランカ_img_2

    カサブランカ @ 浜名湖花博2004

基本情報

花名
カサブランカ
英名
Casa blanca
学名
Lilium cv. casa blanca
別名
ユリ, リリー, Lily, OHB, オリエンタルリリー
原産地
園芸品種
生活型
球根

コメント

カサブランカ(Casa Blanca,学名:Lilium 'Casa Blanca')は、園芸品種で、オリエンタルハイブリッド(OHB,Lilium Oriental Group)と呼ばれるユリ科の落葉多年草(球根)です。大輪の花を咲かせ、花弁に芳香があり、「ユリの女王」と称えられます。代表色は、純白で、黄色や、ピンクの花を咲かせるものもあます。オリエンタルハイブリッドは、日本に自生するヤマユリ(山百合)とカノコユリ(鹿の子百合)等を交配・育種された百合の品種群に分類されます。カサブランカは日本のユリを使ってヨーロッパで作られました。雄蕊の色が落ち難いので、切り花では予め取り除かれています。カサブランカのように立派な白百合の花言葉は、純粋や、純潔、高貴等です。花が豪華なことや、ピュアホワイトの花色が由来です。

■百合属の仲間
アジアティック・ハイブリッド(Asiatic Hybrids、(AH)、学名:Lilium× elegans),
エゾスカシユリ(学名:Lilium pensyvanicum),
カサブランカ(Casa Blanca,学名:Lilium cv. Casa Blanca),
クルマユリ(車百合、学名:Lilium medeoloides),
タカサゴユリ(高砂百合、学名:Lilium formosanum),
ユリ(百合、学名:Lilium),
オニユリ(鬼百合、学名:Lilium lancifolium),
シンテッポウユリ(学名:Lilium x formolongo),
ヒメユリ(Star lily、学名:Lilium concolor),
カノコユリ(鹿子百合、学名:Lilium speciosum),
オリエンタルハイブリッド(学名:Lilium Oriental-Hybrids),
マニサ('Manisa'、学名:Lilium Oriental-Hybrids 'Manisa' ),
スカシユリ'エロディ'(Lilium 'Elodie'、学名:Lilium asiatic 'Elodie'),
スカシユリ'ネロ'(Lilium 'Neroe'、学名:Lilium asiatic 'Nero')
シンテッポウユリ(学名:Lilium x formolongo),
ヒメユリ(Star lily、学名:Lilium concolor),
カノコユリ(鹿子百合、学名:Lilium speciosum),

一般名:カサブランカ(Casa Blanca),学名:Lilium cv. Casa Blanca、別名:リリー(Lily) 、オリエンタルリリー、OHB,分類名:植物界被子植物門単子葉植物綱バラ目ユリ科ユリ属カサブランカ種、原産地:園芸品種、草丈:100~200 cm、花径:20 cm、開花期:4月~7月、花色:白・黄・桃。

詳細情報

ユリ
ユリ
ユリ
カサブランカ
花言葉
純粋 / Pure (07月04日)
花のタイプ
放射相称花
花の配列
頭状花序
花弁の形
ユリ形
葉のタイプ
円筒形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
園芸品種
ピンク, 橙, 黄, クリーム, 白
開花時期
4月5月6月7月
高さ
100 ~ 200 [cm]
花径
20 ~ 20

アクセスランキング(日別)

アリウム・ギガンテウム_img
アンスリウム_img
タイム レモン バリエゲイテッド_img
テマリソウ_img

ランダムな花

コリンビア・フィキフォリア_img
プリムリナ・ドリアス_img
タブノキ_img
ヤトロファ・ポダグリカ_img
ビロードサンシチ_img
イブキジャコウソウ_img
スターツ・デザート・ピー_img
ツバキ カンカシボリ_img
オウレン_img
チャノキ_img
シンガポール植物園_img
トウジンビエ パープルマジェスティ_img

特集一覧

Copyright © 2019 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved