かぎけん花図鑑

ノケイトウ

基本情報
花名
ノケイトウ
英名
Celosia
学名
Celosia argentea
別名
カラアイ, 唐藍, 野鶏頭, Celosia, Silver cock's comb, ノゲイトウ
原産地
インド
生活型
一年草
コメント
ノケイトウ(野鶏頭、学名:Celosia argentea)は、インド原産でヒユ科の一年草です。 ケイトウの野生化したものや、野生化したものの園芸品種のことを言います。 インド育ちなので乾燥には強いですが、寒さや湿気には弱いです。 夏から初秋に、蝋燭状の円柱形をした花を花軸の下から上方へ咲かせます。 花は桃色または赤から、銀色に変化します。 花は水分が少なく乾燥しています。 同属で別種にケイトウ(セロシア)があります。 また、別属に、葉を観賞する 葉ケイトウ(アマランサス)があります。
一般名:ノケイトウ(野鶏頭)、学名:Celosia argentea 、別名:Celosia、Silver cock's comb、カラアイ(唐藍) 、分類名:植物界被子植物単子葉類ナデシコ目ヒユ科ケイトウ属、原産地:インド、草丈:20〜80 cm、茎:直立、葉形:狭卵形/披針形、葉序:互生、両性花、花序高:10〜15 cm、可否変数:5、子房:上位、 花径:0.7~1.0cm、花色:ピンク・赤、白、開花時期:7月〜10月、果実型:抱果、果実形:球形。
詳細情報
ナデシコ
ヒユ
ケイトウ
ノケイトウ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
穂状花序
花弁の形
5弁形
葉のタイプ
広卵形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
野原・畦道 切り花・生け花
赤, ピンク, 紫, 銀, 白
開花時期
7月 8月 9月 10月
高さ
20  ~ 80  [cm]
花径
0.7  ~ 1