ヤブデマリ

  • ヤブデマリ		_img_0
    ヤブデマリ @ 浜名湖花博2004
  • ヤブデマリ		_img_1
    ヤブデマリ @ 浜名湖花博2004
  • ヤブデマリ		_img_2
    ヤブデマリ @ 浜名湖花博2004
  • ヤブデマリ		_img_3
    ヤブデマリ @ 浜名湖花博2004
  • ヤブデマリ		_img_4
    ヤブデマリ @ 裏磐梯
  • ヤブデマリ		_img_5
    ヤブデマリ @ 皇居二の丸公園
  • ヤブデマリ		_img_6
    ヤブデマリ @ 皇居二の丸公園

基本情報

花名
ヤブデマリ
英名
Tomentosum
学名
Viburnum plicatum var. tomentosum
別名
藪手鞠, Viburnum plicatum
原産地
日本、朝鮮半島、中国
生活型
落葉小低木

コメント

ヤブデマリ とは

ヤブデマリ(藪手鞠、学名:Viburnum plicatum var. tomentosum)は、日本等が原産でガマズミ属の落葉小低木です。春に、山野の樹林内で、葉腋から散房花序に白い装飾花(無性花)と小さな薄黄色の両性花を咲かせます。装飾花は5深裂したもので、その内1〜2枚が極端に小さいです。 ピンクビューティ(Pink beauty)は、花色が薄桃色をした品種です。ヤブテマリの園芸品種にオオデマリ(大手毬、学名:Viburnum plicatum var. plicatum f. plicatum)があります。

一般名:ヤブデマリ(藪手鞠)、学名:Viburnum plicatum var. tomentosum、別名:Yabudemari、分類名:植物界被子植物門真正双子葉類マツムシソウ目レンプクソウ科ガマズミ属ヤブデマリ変種、分布:本州〜九州の日本、朝鮮半島、中国、環境:山野の樹林内、低地の雑木林、樹高:2〜6m、樹皮:灰褐色、灰黒色、葉形:長楕円形で先端は鋭利、葉序:対生、葉脈:平行、葉縁:全縁、花序形:散房花序、装飾花(無性花)色:白、装飾花径:3〜4cm、両性花:0.5cm、両生花色:薄黄色、装飾花の花弁数:4枚+1枚のイメージ(5深裂の内1〜2枚が極端に小)、開花期:5月〜6月、結実期:8月、果実色:赤→黒。

詳細情報

マツムシソウ
レンプクソウ
ガマズミ
ヤブデマリ
花のタイプ
左右相称花
花の配列
散房花序
花弁の形
車形
葉のタイプ
長楕円形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
低山
ピンク, 白
開花時期
5月6月
高さ
200 ~ 600 [cm]
花径
0.5 ~ 4

アクセスランキング(日別)

サンタンカ_img
ルリハナガサモドキ_img
マーガレット_img
キバナヨウラク_img

ランダムな花

レウココリネ・イクシオイデス_img
センペルビブム・アラクノイデウム_img
オウバイ_img
ブラジルヤシ_img
ダイアンサス 'ノベルナ クラウン'_img
シロアミメグサ_img
ネギ_img
ハケイトウ_img
スカシユリ 'ネロ'_img
ナガハアデク_img
ハエトリグサ_img
センダイハギ_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved