ガクアジサイ

Hydrangea macrophylla f.normalis

  • ガクアジサイ
  • ガクアジサイ
  • ガクアジサイ
  • ガクアジサイ
  • ガクアジサイ
  • ガクアジサイ
  • ガクアジサイ
  • ガクアジサイ
  • ガクアジサイ
  • ガクアジサイ
  • ガクアジサイ
  • ガクアジサイ
  • ガクアジサイ
  • ガクアジサイ
  • ガクアジサイ
  • ガクアジサイ
  • ガクアジサイ
  • ガクアジサイ
  • ガクアジサイ
  • ガクアジサイ
  • 花名
    ガクアジサイ
  • 学名
    Hydrangea macrophylla f.normalis
  • 別名Hydrangea macrophylla, Hydrangea, 額紫陽花, lacecap hydragea
  • 原産地日本
  • 開花場所庭, 植物園, 墓地・寺院, 公園, 園芸品種, 鉢花
  • 開花期5月, 6月, 7月
  • 花言葉謙虚

ガクアジサイとは

ガクアジサイ(額紫陽花、学名:Hydrangea macrophylla f. normalis)は、日本原産で、アジサイ科アジサイ属の耐寒性落葉低木です。梅雨時に咲き、紫色の小花が沢山集合した花と言えば思い浮かぶと思います。昔から関東地方の海岸に自生しています。
樹高は、150~200 cmです。5月~7月に、花序径が15~30 cmある青や白、ピンクの花を咲かせます。花を一塊(ひとかたまり)として見ると、花中央にあって花径0.5~1.0 cmと極小で地味なものが本当の花(両性花)で、 その周辺を囲む花径4~5 cmで目立つ装飾花(萼片)を咲かせます。和名は花周辺の装飾花が額縁のように見えることに拠ります。

アジサイの原種の一つで、他に原種は、ヤマアジサイ(山紫陽花、学名:Hydrangea serrata)タマアジサイ(玉紫陽花、学名: Hydrangea involucrata)エゾアジサイ(蝦夷紫陽花、学名:Hydrangea serrata var. megacarpa)があります。

ほぼ花のすべてが装飾花から成るアジサイ(紫陽花、本紫陽花ともいう、学名:Hydrangea macrophylla)は、アジサイ属の総称とされますが、このガクアジサイ(本種)を改良して、後に日本で作られた品種です。また、ガクアジサイが奈良時代に欧州に渡り、それを元に外国で作られたのが、西洋紫陽花(ハイランジア)と呼ばれるものです。 特集 アジサイ

ガクアジサイは、遠い万葉時代から存在し、万葉集では少ないながら2歌詠われています。その内の一歌を下に示します。


万葉集と草木


ガクアジサイを詠った歌です。


万葉集 第20巻 4448番歌


作者:橘諸兄
題詞:天平勝宝7年5月11日左大臣橘卿宴右大辨丹比國人真人之宅歌三首
   左大臣 橘諸兄卿が宴会で(部下の)右大辨 丹比國人真人(たじひのくにひとまひと)の邸宅で詠んだ歌3首
登場する草木:安治佐為(あぢさゐ、現在のガクアジサイ


原文


安治佐為能 夜敝佐久其等久 夜都与尓乎 伊麻世和我勢故 美都々思努波牟



安治佐為(あぢさゐ)能(の) 夜敝(やえ、八重)佐久(さく、咲く)其(ご)等(と)久(く) 夜都(やつ)与(よ、代)尓(に)乎(を) 伊(い)麻(ま)世(せ)和我(わが)勢故(せこ) 美(み、見)都々(つつ)思(し)努(の)波(は)牟(む)

あぢさゐ(紫陽花)の 八重咲くごとく 八つ代にを いませ我が背子 見つつ偲はむ


意味


紫陽花の 八重が幾重にも咲くように いつまでも 元気でいてください 私はこの花を見てはあなたを偲びます。


■ガクアジサイの種類


額紫陽花 'ポージィブーケ グレイス'(学名:Hydrangea macrophylla f. normalis cv. Posei bouquet grace)
額紫陽花 '隅田の花火'(学名:Hydrangea macrophylla f. normalis cv. Sumida no Hanabi)」-花軸の長い青花八重の装飾花が花火のように見えることが名前の由来です。
額紫陽花「ポージーブーケミミ」(H.m. Posy bouquet mimi'、学名:Hydrangea macrophilla cv. Posy bouquet mimi)」
城ケ崎」は伊豆城ヶ崎海岸に自生する青花八重品種です。土壌がアルカリ性だとピンクに。
「ナデシコ額紫陽花」はナデシコの花に似て装飾花の縁がギザギザしています。
「アンスパーティ」は、薄紫・八重で、花軸が長い装飾花が踊っているように見えます。
「八丈千鳥」は八丈島原産で白花八重の装飾花の花弁が細長い。


一般名:ガクアジサイ(額紫陽花) 、学名:Hydrangea macrophylla f. normalis 、別名:Lacecap Hydragea、分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱ミズキ目アジサイ科アジサイ属、原産地:日本、生活型:耐寒性落葉低木、樹高:150~200 cm、花色:青紫・桃・白、開花期:5月~7月、花序径:15~30 cm、装飾花径:4~5 cm、両生花径:0.5~1.0 cm。


  • ミズキ
  • アジサイ
  • アジサイ
  • ガクアジサイ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    2出集散花序
  • 花冠
    5弁形
  • 葉形
    卵形
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型落葉低木
  • 花の色青 白
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ150.0 ~ 200.0 cm
  • 花径0.5 ~ 1.0 cm

ランダムな花