かぎけん花図鑑

ユーカリ

基本情報
花名
ユーカリ
英名
Eucaly
学名
Eucalyptus obliqua
別名
ユーカリジュ, Eucaly
原産地
オーストラリア
生活型
常緑高木
コメント
ユーカリ(Eucaly、学名:Eucalyptus obliqua)はオーストラリア原産で、フトモモ科ユーカリノキ属の常緑小高木です。 木の成長が早く、10年で20mになりますが、グロブルスという品種は20〜30mの高木となります。葉は光沢の有る青緑色や銀白色をしており硬いものが多いです。晩春から初夏に、葉腋に白花または赤花を数個付けます。開花後に、半球状の果実が成ります。木質部は製紙の材料となる木材チップや、燃料、木材に使われます。葉から採れるユーカリ油には薬効があるとされます。若枝は鉢植えや切花として、フラワーアレンジメントや、ドライフラワー、リース素材に用いられます。ハエ(蝿))嫌いな匂いを出すので、オオセンナリ(大千成)や、ヤツデ(八手)と同様、ゴミ箱やトイレ近くに植えられます。園芸用品種に、マルバユーカリ、ギンマルバユーカリ(銀丸葉ユーカリ、ユーカリプツス・シネレア)、ツキヌキ・ユーカリ(突き抜きユーカリ、ユーカリプツス・ペリニアナ)、レモンユーカリ、フィシフォリアユーカリなどがあります。
一般名:ユーカリ(Eucaly)、学名:Eucalyptus obliqua(ユーカリプツス)、別名:ユーカリジュ、分類名:植物界被子植物真正双子葉類フトモモ目フトモモ科ユーカリノキ属、原産地:オーストラリア、樹高:5〜30m、花色:白・赤、開花期:4月〜5月。
詳細情報
フトモモ
フトモモ
ユーカリノキ
ユーカリノキ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
集散花序
花弁の形
多弁形
葉のタイプ
線形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
特定の地域 庭 切り花・生け花 園芸品種
赤, 白
開花時期
4月 5月
高さ
500  ~ 3000  [cm]
花径
0.5  ~ 1