フェイジョア

Acca sellowiana

  • フェイジョア
  • フェイジョア
  • フェイジョア
  • フェイジョア
  • フェイジョア
  • フェイジョア
  • フェイジョア
  • フェイジョア
  • フェイジョア
  • フェイジョア
  • 花名
    フェイジョア
  • 学名
    Acca sellowiana
  • 別名Feijoa, フェイジョア・セロウィアナ, パイナップルグアバ, アナナスガヤバ
  • 原産地南米
  • 開花場所亜熱帯地域
  • 開花期6月, 7月

フェイジョアとは

フェイジョア(Feijoa、学名:Acca sellowiana)は、南米原産でフトモモ科フェイジョア属の半耐寒性常緑小高木とその果実を言います。葉は卵状楕円形をしており、肉厚で光沢があり、葉裏には綿毛があるため白っぽく見えます。梅雨時にグアバに似た花を咲かせます。花は白地で内側が紅紫色です。秋に、灰緑色の小さな楕円形の果実が熟します。果実にはパイナップルのような味と香があります。果実は生食や、ジャム、ゼリーで食べます。別名のパイナップルグアバとは、香がパイナップルに似ており、花がガァバに似ていることから付けられました。

一般名:フェイジョア(Feijoa)、学名:Acca sellowiana、シノニム:Feijoa sellowiana 、Orthostemon sellowianus 、別名:フェイジョア・セロウィアナ、パイナップルグアバ、アナナスガヤバ、分類名:植物界被子植物真正双子葉類フトモモ目フトモモ科フェイジョア属、
原産地:ウルグアイ、パラグアイ、ブラジル等の南米及びニュージーランド、生活型:亜熱帯果樹、樹高:200-600cm、葉形:卵状楕円形、葉長:5-7cm、葉質:厚く皮質で硬い、葉表色:光沢のある濃緑色、葉裏色:短毛のため白銀色、葉縁:全縁、
開花期:6月-7月、花径:4cm、花色:薄桃・白、雄蕊色:赤、果実径:4-7cm、果実色:灰緑色、果実形:長楕円形、果実収穫期:10月-11月、用途:果実、庭木、生垣。


  • フトモモ
  • フトモモ
  • フェイジョア
  • フェイジョア
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    集散花序
  • 花冠
    多弁形
  • 葉形
    楕円形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型常緑亜熱帯小高木、果樹
  • 花の色桃 白
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ200.0 ~ 600.0 cm
  • 花径4.0 ~ 4.0 cm

ランダムな花