アザミゲシ

Argemone mexicana

  • アザミゲシ
  • アザミゲシ
  • 花名
    アザミゲシ
  • 学名
    Argemone mexicana
  • 別名Mexican poppy,, Prickly poppy , 薊芥子
  • 原産地メキシコ
  • 開花場所植物園
  • 開花期6月, 7月, 8月

アザミゲシとは

アザミゲシ(薊芥子、学名:Argemone mexicana)は、メキシコ原産で、ケシ科アザミゲシ属の一年草です。日本へは江戸時代に渡来しました。花はケシ(芥子)に、トゲトゲした葉はアザミ(薊)に似ています。緑色の葉に白い葉脈が入ります。夏に、花茎先端に黄色い月見草に似た黄色い6弁花を咲かせます。花の中央にある雌蕊柱頭が濃赤で目立ちます。有毒植物です。

一般名:アザミゲシ(薊芥子)、学名:Argemone mexicana、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ケシ目ケシ科アザミゲシ属、別名:Mexican poppy, Prickly poppy 、原産地:メキシコ、環境:乾燥地、生活型:一年草、草丈:50~60 cm、茎上部で分枝、茎には棘有、葉形:羽状、葉色:緑字に白い葉脈が目立つ、葉序:互生、葉縁:棘状+鋸歯有、葉身長:10~20 cm、開花期:6月〜8月、花色:黄、花弁数:6枚、花径:4.5~6 cm、雌蕊数:1、柱頭:円盤状で先端が濃赤で5裂、雄蕊数:多数、葯色:鮮黄色、果実型:蒴果、果実形:楕円形で棘有、果実径:2~3 cm、用途:庭植え等で観賞用、備考:有毒植物。


  • キンポウゲ
  • ケシ
  • アザミゲシ
  • アザミゲシ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    単頂花序
  • 花冠
    6弁花
  • 葉形
    羽状形
  • 葉縁
  • 生活型一年草
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ50.0 ~ 60.0 cm
  • 花径4.5 ~ 6.0 cm

ランダムな花