アーポフィラム・ギガンチューム

Arpophyllum giganteum

  • アーポフィラム・ギガンチューム
  • アーポフィラム・ギガンチューム
  • アーポフィラム・ギガンチューム
  • アーポフィラム・ギガンチューム
  • 花名
    アーポフィラム・ギガンチューム
  • 学名
    Arpophyllum giganteum
  • 別名アーポフィラム, ギガンチューム, Arpophyllum giganteum, ローソクラン, Candle orchid
  • 原産地メキシコ、中米、コロンビア、ベネズエラ、ジャマイカ
  • 開花場所温室, 亜熱帯地域, 鉢花
  • 開花期4月, 5月

アーポフィラム・ギガンチュームとは

アーポフィラム・ギガンチューム(学名:Arpophyllum giganteum)はメキシコ~中米、コロンビア、ベネズエラ、ジャマイカに原産で、ラン科アーポフィラム属の多年草です。原種の着生蘭です。匍匐茎から細長いバルブを密生して出します。バルブの先端に1枚の葉をつけます。葉は皮質で肉質、細長いです。春に、葉の生え際から花茎を出しピンク~赤紫色の小花を密に咲かせます。同属にアーポフィラム・カルディナレがあります。

一般名:アーポフィラム・ギガンチューム、学名:Arpophyllum giganteum、又名:ローソクラン、Candle orchid、分類名:植物界被子植物単子葉植物キジカクシ目ラン科アーポフィラム属アーポフィラム・ギガンチューム種、株高:70~100 cm、葉長:30~50 cm、葉幅:2 cm、葉形:線形、花茎長:30~40cm、花序長:15~20 cm、花弁形:倒披針形、花色:紫紅色、ピンク、花径:0.8 cm、開花期:4~5月、用途:鑑賞用。


  • キジカクシ
  • ラン
  • アーポフィラム
  • アーポフィラム・ギガンチューム
  • 花のタイプ
    左右相称花
  • 花序
    散形花序/傘形
  • 花冠
    ラン形
  • 葉形
    長楕円形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型多年草、着生蘭
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ70.0 ~ 100.0 cm
  • 花径0.8 ~ 0.8 cm

ランダムな花