ツルムラサキ

Basella alba

  • ツルムラサキ
  • ツルムラサキ
  • 花名
    ツルムラサキ
  • 学名
    Basella alba
  • 別名Red Malabar nightshade, 蔓紫, Indian spinach, Malabar spinach
  • 原産地東南アジア
  • 開花場所
  • 開花期6月, 7月, 8月, 9月

ツルムラサキとは

ツルムラサキ(蔓紫、学名:Basella alba、Basella rubra)は、東南アジア原産で、ツルムラサキ科ツルムラサキ属の蔓性一年草です。葉は緑色で長楕円形をしています。葉茎は野菜となります。一般には葉茎を湯掻いておひたしにして食べますが、粘々しています。中華料理では炒め物に、ベトナム料理ではスープの具とされます。緑黄色康野菜で、成分にはβ-カロチンや、ビタミンC、鉄分、カルシウム、マグネシウム等が含まれます。

一般名:ツルムラサキ(蔓紫)、学名:Basella alba、Basella rubra、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ナデシコ目ツルムラサキ科ツルムラサキ属、別名:Red Malabar nightshade、Indian spinach、Malabar spinach、原産地:東南アジア、生産地:日本での生産地は福島県や宮城県、徳島県、山形県など、生活型:蔓性一年草、茎長:300~400 cm、茎色:紫色(原種)・緑色、葉質:大きく柔らかくやや肉厚があって粘り気がある、葉色:緑、葉形:仰卵形、葉縁:全縁、花色:白・淡紅色、花序:穂状花序、花の出る場所:葉腋または茎頂、花弁:無、開花期:6月~9月,結実期:7月~10月、果実色:紫、種子数:1個、用途:緑黄色野菜、利用部位:葉茎、旬:6月~8月の夏野菜。


  • ナデシコ
  • ツルムラサキ
  • ツルムラサキ
  • ツルムラサキ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    穂状花序
  • 花冠
    花びら無し
  • 葉形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型蔓性一年草の野菜
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ300.0 ~ 400.0 cm
  • 花径 ~ cm

ランダムな花