トックリラン

Beaucarnea recurvata

  • トックリラン
  • トックリラン
  • トックリラン
  • トックリラン
  • トックリラン
  • トックリラン
  • トックリラン
  • トックリラン
  • トックリラン
  • トックリラン
  • トックリラン
  • トックリラン
  • 花名
    トックリラン
  • 学名
    Beaucarnea recurvata
  • 別名徳利蘭, ノリナ, ポニーテールバーム, ポニーテール, Beaucarnea recurvata, pony tail palm, 象の足, elephant's foot
  • 原産地メキシコ
  • 開花場所庭, 植物園, 盆栽, 観葉植物
  • 開花期8月

トックリランとは

トックリラン(徳利蘭、学名:Beaucarnea recurvata)は。メキシコ原産で、キジカクシ科トックリラン属の半耐寒性常緑低木です。
茎は直立しますが、下部は酒徳利のように肥大し、それが名前の由来となっています。樹高は4~5 mで、頂部から束生した細長い硬い葉がポニーテールのように見えます。夏に、散房花序を伸ばし葉腋から白い小花を咲かせます。
ヤシ科トックリヤシ属と別科別属ですが、徳利と付く植物に、トックリヤシ(徳利椰子、学名:Mascarena lagenicaulis)があります。

分類名:植物界被子植物単子葉類キジカクシ目キジカクシ科トックリラン属トックリラン種、又名:ポニーテール(ponytail palm)、elephant's foot,
原産地:メキシコ東部、環境:乾燥地帯、生活型:常緑低木、樹高:4-5 m、花序形:散房花序、花色:白、開花期:夏。


  • キジカクシ
  • キジカクシ
  • トックリラン
  • トックリラン
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    散房花序
  • 花冠
    壺形
  • 葉形
    剣形
  • 葉縁
  • 生活型常緑低木、観葉植物、多肉植物
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ400.0 ~ 500.0 cm
  • 花径0.2 ~ 0.2 cm

ランダムな花