カッコウチョロギ

Betonica officinalis

  • カッコウチョロギ
  • カッコウチョロギ
  • カッコウチョロギ
  • カッコウチョロギ
  • カッコウチョロギ
  • カッコウチョロギ
  • 花名
    カッコウチョロギ
  • 学名
    Betonica officinalis
  • 別名郭公草石蚕, Stachys officinalis, カッコウソウ, スタキス オフィシナリス, ベトニカ・オフィシナリス
  • 原産地欧州
  • 開花場所
  • 開花期5月, 6月, 7月, 8月, 9月

カッコウチョロギとは

カッコウチョロギ(郭公草石蚕、 学名:Stachys officinalis)は欧州原産で、シソ科イヌゴマ属(スタキス属)の多年草です。直立した茎は四角く葉と共に銀白色の毛が密生します。髭根があります。

カッコウチョロギ(郭公草石蚕)、 学名:Betonica officinalis、シノニム(syn. Stachys officinalis、又名:ベトニカ・オフィシナリス、スタキス オフィシナリス、カッコウソウ(郭公草)、タイリンベトニー(大輪ベトニー)、ウッドベトニー、分類名:植物界被子植物真正双子葉類シソ目シソ科イヌゴマ属(スタキス属)、草高:50~60㎝、葉長:8~12 cm、葉形:楕円形~長楕円形、葉縁:鋸歯、葉序:対生、開花期:5月~9月、花径:0.7~1 cm、花色:ピンク、花冠形:唇形、果実:4分果、用途:ロックガーデン、収斂・鎮静薬、ハーブ。


  • シソ
  • シソ
  • イヌゴマ
  • カッコウチョロギ
  • 花のタイプ
    左右相称花
  • 花序
    穂状花序
  • 花冠
    唇形
  • 葉形
    長楕円形
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型多年草
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ50.0 ~ 60.0 cm
  • 花径0.7 ~ 1.0 cm

ランダムな花