カジノキ

Broussonetia papyrifera

  • カジノキ
  • カジノキ
  • 花名
    カジノキ
  • 学名
    Broussonetia papyrifera
  • 別名カジ, 梶の木, 梶, 构树, Paper mulberry
  • 原産地中国
  • 開花場所墓地・寺院
  • 開花期6月

カジノキとは

カジノキ(梶の木、学名:Broussonetia papyrifera)は、中国原産で、クワ科コウゾ属の落葉高木です。樹皮は灰褐色をしています。花は、雌雄異株で6月頃に開花します。花後、3cm程の赤い球形の集合果をつけます。

一般名:カジノキ(梶の木)、学名:Broussonetia papyrifera、分類名:植物界被子植物門双子葉植物バラ目クワ科コウゾ属カジノキ種、別名:Paper mulberry、カジ(梶)、コウ(構)、构树(中国名)、原産地:中国、生活型:落葉高木、樹高:10〜20m、樹皮:灰褐色、葉身:20cm、葉幅:10cm、葉形:左右非対称の卵形、雌雄異株、開花期:6月、雌花色:淡緑色、雌花序径:2cm、雌花序:球形、雄花序:尾状花序、雄花序長:8cm、果実型:集合果、果実形:3cmの球形、果実色:赤色、用途:神木、精子の原料、船の梶、葉は家畜の餌、果実は食用。


  • バラ
  • クワ
  • コウゾ
  • カジノキ
  • 花のタイプ
    その他
  • 花序
    イチジク型花序
  • 花冠
    花びら無し
  • 葉形
    卵形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型落葉中低木
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ1000.0 ~ 2000.0 cm
  • 花径2.0 ~ 2.0 cm

ランダムな花