ヒメツゲ

Buxus microphylla var. microphylla

  • ヒメツゲ
  • ヒメツゲ
  • 花名
    ヒメツゲ
  • 学名
    Buxus microphylla var. microphylla
  • 別名姫柘植
  • 原産地日本
  • 開花場所庭, 盆栽
  • 開花期3月, 4月

ヒメツゲとは

ヒメツゲ(姫柘植、学名:Buxus microphylla var. microphylla)は、日本の固有種で、ツゲ科ツゲ属の常緑広葉小低木です。ツゲ(黄楊、学名 : Buxus microphylla var. japonica、花言葉:堅固、堅忍)の矮性種で、枝がよく分枝します。人工的に栽培され、高さは1m以下、葉もツゲより1回り小さいです。春に、葉腋や枝先から花序を出し、小さな花を沢山付けます。花色は淡黄色で花弁がありません。雌花を取り囲むように数個の雄花が配置されます。

一般名:ヒメツゲ(姫柘植) 、学名:Buxus microphylla var. microphylla、別名:クサツゲ、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ツゲ目ツゲ科ツゲ属ヒメツゲ種、生息分布:本州~沖縄、樹高:0.5m、生活型:常緑広葉低木、葉序:対生、葉形:倒卵形~長楕円形、葉長:1~3 cm、葉縁:全縁、開花期:3月~4月、花色:淡黄色、花弁数:0、雌雄異花、雌花(雌蕊数:1、萼数:6)、雄花(雄蕊数:4、鄂数:4)、花径:2~3 mm、果実型:朔果、果実形:長球形、結実期:9月~10月、用途:生垣、盆栽、庭木、木工品。


  • ツゲ
  • ツゲ
  • ツゲ
  • ヒメツゲ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    穂状花序
  • 花冠
    花びら無し
  • 葉形
    倒卵形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型常緑広葉低木
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ50.0 ~ 50.0 cm
  • 花径0.2 ~ 0.3 cm

ランダムな花