ウバユリ

Cardiocrinum cordatum

  • ウバユリ
  • ウバユリ
  • ウバユリ
  • ウバユリ
  • ウバユリ
  • ウバユリ
  • ウバユリ
  • ウバユリ
  • ウバユリ
  • ウバユリ
  • 花名
    ウバユリ
  • 学名
    Cardiocrinum cordatum
  • 別名Giant lily, 姥百合, Heartleaf lily
  • 原産地日本
  • 開花場所低山
  • 開花期7月, 8月

ウバユリとは

ウバユリ(姥百合、学名:Cardiocrinum cordatum)は、日本原産でユリ科の大型の多年草です。関東から九州の山地に自生します。葉は、先端が尖った心臓形をしており、葉柄が有り、5枚ほどが輪生状に付きます。夏に、直立する茎の先端から伸びた総状花序に、漏斗状で先端が6裂した薄緑色の花を横向に10個ほど咲かせます。花は先端しか開きません。花には芳香があります。
 
一般名:ウバユリ(姥百合)、学名:Cardiocrinum cordatum、別名:Heartleaf lily、 Giant lily、分類名:植物界被子植物単子葉類ユリ目ユリ科ウバユリ属、原産地:関東〜九州の日本、環境:山地の森林、生活型:多年草、草丈:60〜100cm、葉形:心形、小花長:15cm、花序形:疎らな総状花序、開花期:7月〜8月、果実形:蒴果、果実長:5cm、果実形:楕円形、種子形:鈍三角形。


  • ユリ
  • ユリ
  • ウバユリ
  • ウバユリ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    総状花序
  • 花冠
    漏斗形/トランペット形
  • 葉形
    心臓形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型大型の多年草
  • 花の色白 緑
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ60.0 ~ 100.0 cm
  • 花径15.0 ~ 15.0 cm

ランダムな花