バレンシアオレンジ

Citrus sinensis valencia

いわゆる、オレンジ

  • バレンシアオレンジ
  • バレンシアオレンジ
  • バレンシアオレンジ
  • バレンシアオレンジ
  • 花名
    バレンシアオレンジ
  • 学名
    Citrus sinensis valencia
  • 別名Valencia Orange
  • 原産地北米
  • 開花場所果樹園
  • 開花期4月, 5月

バレンシアオレンジとは

バレンシアオレンジ(Valencia Orange、学名:Citrus sinensis Valencia)は、北米原産で、ミカン科ミカン属オレンジ種の常緑小高木とその果実を言います。スイートオレンジの晩成種で、オレンジと言えば、本種と、早世種のネーブルオレンジ(Navel Orange)のことを言います。非耐寒性で果実は成熟後、枝に付けたまま越冬させて追熟させます。日本では袋掛けをしないと回青が起こることが多いことや、採算ベース取り難いので、主に米国から輸入されています。果実は程よい甘味、酸味、芳香があり、生食やジュースにされます。含まれる成分はビタミンCが豊富で、1個で1日に必要な摂取量が含まれます。ちなみに、オレンジは、スイートオレンジ、サワーオレンジ、マンダリンオレンジの3種に大別されます。ミカンはマンダリンオレンジのグループに入ります。

一般名:バレンシアオレンジ(Valencia Orange)、学名:Citrus sinensis Valencia、別名:オレンジ(Orange)、分類名:植物界被子植物門双子葉類ムクロジ目ミカン科ミカン属バレンシアオレンジ種、原産地:北米、生産地:カリフォルニア、フロリダ(米国)、生活型:非耐寒性常緑小高木、樹高:3~8m、開花期:4~5月、繁殖:単為結実、収穫期:翌年6月~7月、果実皮色:橙、果実径:7~7.5 cm、果実重:200 g前後、結実年数:5年、出荷期:2月~11月、用途:果実は生食やジュース、香水、オレンジ花水、オレンジ花茶。


  • ムクロジ
  • ミカン
  • ミカン
  • オレンジ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    単頂花序
  • 花冠
    5弁形
  • 葉形
    楕円形
  • 葉縁
    波状
  • 生活型非耐寒性常緑小高木、果樹
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ300.0 ~ 800.0 cm
  • 花径2.0 ~ 3.0 cm

ランダムな花