ウコン

Curcuma longa

  • ウコン
  • ウコン
  • ウコン
  • ウコン
  • 花名
    ウコン
  • 学名
    Curcuma longa
  • 別名ターメリック, ターメリック, Turmeric, 鬱金, Curcuma, Curcuma longa
  • 原産地インド
  • 開花場所
  • 開花期7月, 8月, 9月, 10月

ウコンとは

ウコン(鬱金、学名:Curcuma longa)とは、インド原産で、ショウガ科ウコン属(クルクマ属)の多年草です。ウコンといえば主に、秋ウコンのことを差します。英名ではターメリックと言います。カレー粉の黄色い色はほとんどターメリックによります。根茎に薬効作用(強肝、消炎)があるとされます。秋に白花を咲かせ(実際にはこれは苞葉で、本当の花は小さい黄色もの)です。白い苞葉の先が僅かに紅色を帯びています。根茎の断面はオレンジ色で、苦味と辛味はさほどなく、同色のカレー粉となります。この根茎にはクルクミンが含まれており、活性酸素を消去する作用が多量に含まれています。根茎には、防虫効果もあり、インドでは僧侶が着る橙色の衣服の染料とされます。秋ウコンがターメリックであり、春ウコン(学名:Curcuma aromatica Salisbury、別名:ワイルドターメリック)はクルクマ・アロマティカで、根茎に苦味があり生薬となります。

一般名:ウコン(鬱金)、学名:Curcuma longa Linn(クルクマ・ロンガ)、別名:ターメリック(Turmeric)、アキウコン(秋鬱金)、キゾメグサ(黄染草)、Curcuma longa、Curcuma domestica、ハルディ (Haldi、インド) 、ウッチン(沖縄)、分類名:植物界被子植物単子葉植物綱ショウガ目ショウガ科ウコン属(クルクマ属)、原産地:インド、草丈:150 cm、開花期:7月~10月、花色:白(実際にはこれは苞葉で、本当の花は小さい)、根茎断面の色:橙色(春ウコンは黄色、紫ウコンは白)、利用部位:根茎、用途:食用(香辛料、着色料)・切花。


  • ショウガ
  • ショウガ
  • ウコン
  • ウコン
  • 花のタイプ
    左右相称花
  • 花序
    穂状花序
  • 花冠
    バラ形
  • 葉形
    線形
  • 葉縁
    波状
  • 生活型多年草
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ150.0 ~ 150.0 cm
  • 花径3.0 ~ 3.0 cm

ランダムな花