コウテイダリア

Dahlia imperialis

家の屋根まで届く花

  • コウテイダリア
  • コウテイダリア
  • コウテイダリア
  • コウテイダリア
  • コウテイダリア
  • コウテイダリア
  • コウテイダリア
  • コウテイダリア
  • 花名
    コウテイダリア
  • 学名
    Dahlia imperialis
  • 別名コダチダリア, 皇帝Dahlia, 木立ダリア, Tree Dhalia, Bell tree dahlia, 皇帝ダリア, Koutei dahliia, キダチダリア
  • 原産地メキシコ
  • 開花場所庭, 低山
  • 開花期11月, 12月

コウテイダリアとは

コウテイダリア(皇帝ダリア、学名:Dahlia imperialis)は、メキシコ原産で、キク科ダリア属の半耐寒性多年草です。木立ダリア(キダチダリア・コダチダリア)とも呼ばれます。冬、背丈が高い薄紫の花を咲かせ、ダリア界の女王と呼ばれます。背丈は家の屋根まで届くくらい高くなります。短日性花なので冬に開花します。名前の由来は、スウェーデンの植物学者アンデル・ダール(Anders Dahl)氏に因みます。

一般名:コウテイダリア(皇帝Dahlia)、学名:Dahlia imperialis、別名:キダチダリア(木立ダリア)、bell tree dahlia、Tree Dhalia、分類名:植物界被子植物真正双子葉類キク目キク科ダリア属キダチダリア種、原産地:メキシコ、草丈:8〜10m 生活形態:短日性で半耐寒性多年草、葉序:対生、葉形、3回羽状複葉、葉縁:鋸歯有、頭花、舌状花数:8枚、管状花色:黄橙、開花期:11月~12月、花径:10~17cm、舌状花色:白・薄紅紫、花の咲き方:ポンポン咲き・アネモネ咲き・デコラ咲き・ショウ(大輪)咲き・カクタス咲き・シングル咲き・オーキッド咲き・トップミックス咲き


  • キク
  • キク
  • ダリア
  • キダチダリア
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    散形花序/傘形
  • 花冠
    頭花
  • 葉形
    3回羽状複葉
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型半耐寒性多年草
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ800.0 ~ 1000.0 cm
  • 花径10.0 ~ 17.0 cm

ランダムな花