ナツグミ

Elaeagnus multiflora

  • ナツグミ
  • ナツグミ
  • 花名
    ナツグミ
  • 学名
    Elaeagnus multiflora
  • 別名グミ, 夏茱萸, 茱萸, Cherry silverberry, cherry elaeagnus
  • 原産地日本
  • 開花場所野原・畦道
  • 開花期4月, 5月

ナツグミとは

ナツグミ(夏茱萸、学名: Elaeagnus multiflora)とは、日本原産で、グミ科グミ属の落葉小高木です。春、茶色い斑点のある薄黄色の筒状花を咲かせ、夏に結実します。葉表に鱗状毛があります。花弁の無い萼筒の先端を4深裂し平開します。花後、茶色い斑のある赤い球形の果実を成らせます。果実は食べられます。ナツグミの変種に、トウグミ(学名:Elaeagnus multiflora var. hortensis)や、ダイオウグミ(学名:Elaeagnus multiflora var. gigantea、別名:ビックリグミ)があります。トウグミの葉は小さめで楕円形をしており、葉表に星状毛があります。ダイオウグミは果実が非常に大きくなります。

一般名:ナツグミ(夏茱萸)、学名: Elaeagnus multiflora、分類名:植物界被子植物真正双子葉植物バラ目グミ科グミ属、別名:グミ(茱萸)、Cherry silverberry、cherry elaeagnus、原産地:日本、樹高:200〜400cm、枝:棘がある、葉形:広楕円~卵形、葉長:3~10cm、葉幅:2~5cm、葉序:互生、葉縁:全縁で波打つ、毛:枝や葉にあり多毛、花径:1cm、花長:1.5cm、花色:白・薄黄、開花期:4月〜5月、雄蕊数:4本、結実期:6月〜7月、果実色:赤、果実形:楕円形、果実食用適否:適、用途:庭木。


  • バラ
  • グミ
  • グミ
  • ナツグミ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    散形花序/傘形
  • 花冠
    花びら無し
  • 葉形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型落葉小高木
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ200.0 ~ 400.0 cm
  • 花径1.0 ~ 1.0 cm

ランダムな花