ロータス・ベルテロッティ

Lotus berthelotii

  • ロータス・ベルテロッティ
  • ロータス・ベルテロッティ
  • ロータス・ベルテロッティ
  • ロータス・ベルテロッティ
  • 花名
    ロータス・ベルテロッティ
  • 学名
    Lotus berthelotii
  • 別名ツルミヤコグサ, Lotus berthelotii, parrot's beak, オウムの嘴, Perican's beak, ロータス, ロツス
  • 原産地カナリア諸島
  • 開花場所庭, 公園, 鉢花
  • 開花期4月, 5月

ロータス・ベルテロッティとは

ロータス・ベルテロッティ(学名:Lotus berthelotii)は、カナリア諸島ベルデ島原産の固有種で、マメ科ヤコグサ属(ロツス属)の非耐寒性宿根草です。草丈が低く横に広がります。アサギリソウ(朝霧草)に似た松葉状をしたのシルバーリーフです。小葉は銀色の細毛に覆われているので銀色に見えます。鳥の嘴状形で朱赤の花が特徴です。花言葉は「熱い恋慕」。黄色花を咲かせるのは、カナリー諸島テネリフェ島原産のマクラツス(L. maculatus)です。

一般名:ロータス・ベルテロッティ、学名:Lotus berthelotii、別名:parrot's beak(オウムの嘴)、Perican's beak(ペリカンの嘴)、ロータス・ベルテロティ、ロータス、ロツス、ツルミヤコグサ(蔓都草)、分類名:植物界被子植物真正双子葉類マメ目マメ科ヤコグサ属ロータス・ベルテロッティ種、蔓長:50~70 cm、小葉長:1~4 cm、葉幅:0.5~0.8 cm、鳥媒花、用途:ハンギングバスケット、庭植。


  • マメ
  • マメ
  • ヤコグサ
  • ロータス・ベルテロッティ
  • 花のタイプ
    左右相称花
  • 花序
    頭状花序
  • 花冠
    蝶形
  • 葉形
    3出複葉
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型非耐寒性宿根草
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ10.0 ~ 20.0 cm
  • 花径1.0 ~ 2.0 cm

ランダムな花