アサザ

Nymphoides peltata

  • アサザ
  • アサザ
  • 花名
    アサザ
  • 学名
    Nymphoides peltata
  • 別名ハナジュンサイ, 阿佐佐, Water fringe
  • 原産地ユーラシア大陸や朝鮮半島、中国、日本
  • 開花場所川・池
  • 開花期6月, 7月, 8月

アサザとは

アサザ(阿佐佐、学名:Nymphoides peltata)は、ユーラシア大陸や朝鮮半島、中国、日本原産でミツガシワ科アサザ属の多年性浮葉植物の水草です。日本では北海道から九州の故障に生えます。初夏から晩夏に、池や沼で水面上に伸ばした花茎先に黄色い五弁花を咲かせます。花冠は5深裂し、裂片の先に」長毛が生えます。朝開花して夕方に萎む一日花です。別名:ハナジュンサイ(花蓴菜)と言われるように花名にジュンサイ(蓴菜)と付くので食用となります。また、英名で、water fringeと言うように、花弁の周囲がヒラヒラしています。葉は円形または卵形です。近年、減少しています。

一般名:アサザ(阿佐佐)、学名:Nymphoides peltata、別名:ハナジュンサイ(花蓴菜)、イヌジュンサイ(犬蓴菜)、Water fringe(ウォーターフリンジ)、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ナス目ミツガシワ科アサザ属、原産地:日本、草丈:5-20cm、葉径:5〜8cm、葉皮チ:波状、花序形:集散花序、花開花:1日花、花色:黄、花径:3〜4 cm、萼:5裂、開花期:6月ー8月、果実型:蒴果、用途:観賞用、薬用植物。


  • ナス
  • ミツガシワ
  • アサザ
  • アサザ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    集散花序
  • 花冠
    漏斗形/トランペット形
  • 葉形
    卵形
  • 葉縁
    波状
  • 生活型多年性浮葉植物の水草
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ5.0 ~ 20.0 cm
  • 花径3.0 ~ 4.0 cm

ランダムな花