ヨシ

Phragmites australis

  • ヨシ
  • ヨシ
  • ヨシ
  • ヨシ
  • ヨシ
  • ヨシ
  • 花名
    ヨシ
  • 学名
    Phragmites australis
  • 別名アシ, 葦, 葦, common reed
  • 原産地前慧海の温帯と熱帯地域
  • 開花場所湿地, 海岸, 川・池
  • 開花期8月, 9月
  • 花言葉神の信頼

ヨシとは

ヨシ(葦、学名:Phragmites australis)は、全世界の温帯〜熱帯地域原産で、イネ科ヨシ属の多年草です。日本では、北海道~九州の干潟、湖沼などの湿地に自生します。地下茎が伸びて沼などに大群落を形成します。別名で、アシ(葦)とも言います。巻き貝や蟹、小魚の生息地となっており、水鳥も見られます。刈り取って乾燥させてヨシズなどの日除けに利用されます。

一般名:ヨシ(葦)、学名:Phragmites australis 、別名:アシ(葦)、common reed、分類名:植物界被子植物単子葉類イネ目イネ科ヨシ属 、分布:全世界の温帯〜熱帯地域、生息分布:北海道~九州の、環境:干潟、湖沼などの湿地、草丈:200〜600 cm、生活型:多年草、墓たち:広線形、花序形:円錐花序、花序長:20〜50 cm、花色:暗紫色、小穂長さ1~1.5 cm、小穂系:0.2~0.3 cm、開花期:8月~9月。


  • イネ
  • イネ
  • ヨシ
  • ヨシ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    円錐/複総状花序
  • 花冠
    小穂
  • 葉形
    披針形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型多年草
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ200.0 ~ 600.0 cm
  • 花径0.2 ~ 0.3 cm

ランダムな花