ネコヤナギ

Salix gracilistyla

  • ネコヤナギ
  • ネコヤナギ
  • ネコヤナギ
  • ネコヤナギ
  • ネコヤナギ
  • ネコヤナギ
  • ネコヤナギ
  • ネコヤナギ
  • ネコヤナギ
  • ネコヤナギ
  • ネコヤナギ
  • ネコヤナギ
  • 花名
    ネコヤナギ
  • 学名
    Salix gracilistyla
  • 別名willow, 猫柳, rose-gold pussy willow
  • 原産地中国、日本
  • 開花場所切り花・生け花, 川・池
  • 開花期3月, 4月
  • 花言葉自由、努力が報われる

ネコヤナギとは

ネコヤナギ(猫柳、学名:Salix gracilistyla)は、中国と日本原産で、ヤナギ科ヤナギ属の落葉低木です。水辺を好む柳の一種です。早春に銀白色の花穂が猫の尾のように見えることから命名されました。雌雄異株です。どちらにも花弁はありません。雄花は先端に朱色の葯がついた長い雄蕊がたくさん現れ葯が開いて黄色い花粉を出します。雌花は先端が黄色っぽい短い雌蕊を付けます。

一般名:ネコヤナギ(猫柳)、学名:Salix gracilistyla、別名:タニガワヤナギ(谷川柳)、カワヤナギ(川柳)、エノコロヤナギ(狗尾柳)、rose-gold pussy willow、分類名:植物界被子植物真正双子葉類キントラノオ目ヤナギ科ヤナギ属、原産地:中国、日本、樹高:1~5m、葉形:長楕円形、葉色:緑、葉序:互生、開花期:3月~4月、花弁:無し、結実期:5月~6月、花穂長:3~4 cm。


  • キントラノオ
  • ヤナギ
  • ヤナギ
  • ネコヤナギ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    尾状花序
  • 花冠
    花びら無し
  • 葉形
    長楕円形
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型落葉低木
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ100.0 ~ 500.0 cm
  • 花径0.1 ~ 0.15 cm

ランダムな花