ユキノシタ

Saxifraga stolonifera

  • ユキノシタ
  • ユキノシタ
  • ユキノシタ
  • ユキノシタ
  • ユキノシタ
  • ユキノシタ
  • ユキノシタ
  • ユキノシタ
  • 花名
    ユキノシタ
  • 学名
    Saxifraga stolonifera
  • 別名Beefsteak geranium, 雪の下, ビーフステーキ・ゼラニウム
  • 原産地日本
  • 開花場所
  • 開花期5月, 6月
  • 花言葉「深い愛情」、「 切実な愛」

ユキノシタとは

ユキノシタ(雪の下、学名:Saxifraga stolonifera)は、日本原産で、ユキノシタ科ユキノシタ属の這性耐寒性常緑多年草です。北海道~九州の湿地に自生します。イチゴ(苺)のようなライナーがあり、そこから根が出て子株が増えます。全草に長い白毛が有ります。梅雨時、花茎から円錐花序を伸ばし白い小花を多数つけます。両性花で、左右相称花です。花の形は、上に3枚の花弁と、下に2枚の花弁から構成されます。上の3枚の花弁に紅色斑が入り(これが特徴)、基部には黄斑があります。下の2枚の花弁は細長いです。草姿は全体的に細く儚げに見えますが、群生して咲いているため、地味ながらも人目を引きます。
同科には、よく似たダイモンジソウ(大文字草)や、ヒマラヤユキノシタ(ヒマヤラ雪の下)があります。

一般名:ユキノシタ(雪の下)、学名:Saxifraga stolonifera、別名:Beefsteak geranium(ビーフステーキ・ゼラニウム)、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ユキノシタ目ユキノシタ科ユキノシタ属、原産地:日本、生息分布:北海道~九州、生息環境:湿地、生活型:這性・耐寒性・常緑多年草、草丈:10~50 cm、ライナー:赤紫、根生葉、葉柄:長い、葉形:腎形、葉縁:裂、葉表色:暗緑色、葉裏色:暗赤色、花茎長:10~35 cm、花序:複総状花序/錐花序、花色:白、花径:2~2.5 cm、花弁数:5、花期:5月〜6月、果実型:蒴果、果実長:0.5 cm、種子色:暗茶、黒、種子形:楕円形。


  • ユキノシタ
  • ユキノシタ
  • ユキノシタ
  • ユキノシタ
  • 花のタイプ
    左右相称花
  • 花序
    円錐/複総状花序
  • 花冠
    5弁形
  • 葉形
    腎臓形
  • 葉縁
  • 生活型這性耐寒性常緑多年草
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ10.0 ~ 50.0 cm
  • 花径2.0 ~ 2.5 cm

ランダムな花