セイヨウマツムシソウ

Scabiosa atropurpurea

昆虫名

  • セイヨウマツムシソウ
  • セイヨウマツムシソウ
  • セイヨウマツムシソウ
  • セイヨウマツムシソウ
  • 花名
    セイヨウマツムシソウ
  • 学名
    Scabiosa atropurpurea
  • 別名西洋松虫草, スカビオサ, Pincushion flower, Sweet scabious, mourningbride
  • 原産地欧州原産の園芸品種
  • 開花場所
  • 開花期5月, 6月, 7月, 8月, 9月, 10月
  • 花言葉再起

セイヨウマツムシソウとは

セイヨウマツムシソウ(西洋松虫草、学名:Scabiosa atropurpurea)は、欧州原産の園芸品種で、マツムシソウ科スカビオサ属の耐寒性一年草です。花色が豊富です。花の中央と周辺の両方が盛り上がります。5月~10月に市場に出回ります。

一般名:セイヨウマツムシソウ(西洋松虫草)、学名:Scabiosa atropurpurea、分類名:植物界被子植物真正双子葉類マツムシソウ目マツムシソウ科マツムシソウ属(スカビオサ属)、別名:スカビオサ、mourningbride、Pincushion flower、Sweet scabious、Scabiosa atropurpurea、原産地:欧州原産の園芸品種、生活型:耐寒性一年草、草丈:30-100 cm、葉形:羽状深裂~全裂、小葉形:長楕円径、葉序:対生、葉縁:裂、花序形:頭状花序、開花期:5月~10月、花色:赤、青紫、白、ピンク、花径:5 cm。


  • マツムシソウ
  • マツムシソウ
  • マツムシソウ
  • セイヨウマツムシソウ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    単頂花序
  • 花冠
    頭花
  • 葉形
    羽状形
  • 葉縁
  • 生活型耐寒性一年草
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ30.0 ~ 100.0 cm
  • 花径5.0 ~ 5.0 cm

ランダムな花