フェルトハイミア・カペンシス

Veltheimia capensis

  • フェルトハイミア・カペンシス
  • フェルトハイミア・カペンシス
  • フェルトハイミア・カペンシス
  • フェルトハイミア・カペンシス
  • フェルトハイミア・カペンシス
  • フェルトハイミア・カペンシス
  • 花名
    フェルトハイミア・カペンシス
  • 学名
    Veltheimia capensis
  • 別名sand lily, elephant's eye, winter veltheimia, フェルトハイミアカペンシス, ベルセミア カペンシス
  • 原産地南アフリカ西ケープ州
  • 開花場所庭, 鉢花
  • 開花期5月

フェルトハイミア・カペンシスとは

フェルトハイミア・カペンシス(学名:Veltheimia capensis)は南アフリカ西ケープ州原産で、キジカクシ科フェルトハイミア属の多年草です。冬型多肉植物で、冬に長い波打つ多肉質の根生葉を出し、蕾を沢山つけます。葉長は30cm、葉幅は4cm程です。春に、根生葉の中央から赤茶色の花茎を出します。花茎先端から総状花序を伸ばし花筒状花を沢山下向きに咲かせます。小花長は3cm程です。花から雄蕊が突き出ています。君子蘭(受口ではない方の、クリビアノビリス)と似ていますが、本種は葉が波打っており、茎が茶色っぽいです。


  • キジカクシ
  • キジカクシ
  • フェルトハイミア
  • フェルトハイミア・カペンシス
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    総状花序
  • 花冠
    筒形
  • 葉形
  • 葉縁
    波状
  • 生活型半耐寒性多年草
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ30.0 ~ 45.0 cm
  • 花径1.0 ~ 1.2 cm

ランダムな花