笊菊のブログ

11月3日文化の日。
時節柄、各地から菊の観賞会のお知らせが届きます。

本日ご紹介する花は、ザルギク(ざる菊、笊菊)です。
この菊は、1本の茎に多いものでは4000もの小花を咲かせます。こんもりとした咲き方が、ザルを伏せたような形であることが花名の由来です。
大きいものでは、1株の横幅が1 m程になります。完全なものは、半球状~球状に小花で埋め尽くされ、葉は見えません。花色は、赤、白、黄色、ピンクで、それぞれ1色ずつ咲かせます。中には、複色、例えば、赤と黄色のような2色咲き、もありますが、それは赤と黄色のザルギクを2本混植したものです。

ザルギク(ざる菊、学名:Chrysanthemum morifolium 'Zarugiku')の詳しい情報と中国語版、英語版は、かぎけん花図鑑 https://www.flower-db.com/をご参照ください。

  • ザルギク
  • ザルギク
  • ザルギク
  • ザルギク
  • ザルギク
  • ザルギク

他の記事