エゾノキリンソウ

  • エゾノキリンソウ_img_0
    エゾノキリンソウ @ 箱根湿生植物園
  • エゾノキリンソウ_img_1
    エゾノキリンソウ @ 箱根湿生植物園
  • エゾノキリンソウ_img_2
    エゾノキリンソウ @ 箱根湿生植物園

基本情報

花名
エゾノキリンソウ
英名
Sedum kamtschaticm
学名
Sedum kamtschaticm
別名
セダム, 蝦夷麒麟草, Sedum
原産地
北海道、カムチャッカ
生活型
多年草の多肉植物

コメント

エゾノキリンソウとは

エゾノキリンソウ(蝦夷麒麟草、学名:Sedum kamtschaticm)は、北海道、カムチャッカ原産で、ベンケイソウ科キリンソウ属の多年草の多肉植物です。北海道では高山の岩場の礫地に自生します。同属のキリンソウ(麒麟草、学名:Phedimus aizoonm var. floribundus )と似ていますが、草丈が低く地面を這います。

一般名:エゾノキリンソウ(蝦夷麒麟草)、学名:学名:Phedimus kamtschaticm, シノニム:Sedum kamtschaticm、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ユキノシタ目ベンケイソウ科キリンソウ属エゾノキリンソウ種、原産地:北海道、カムチャッカ、生息分布:山地や低山の岩場、草丈:10〜20 cm、葉序:互生、花弁数:5、花色:黄、花径:0.7~0.8 cm、開花期:5〜7月。

詳細情報

ユキノシタ
ベンケイソウ
キリンソウ
エゾノキリンソウ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
散形花序/傘形
花弁の形
多弁形
葉のタイプ
へら形
葉の縁
鑑賞場所
北海道
開花時期
5月6月7月
高さ
20 ~ 30 [cm]
花径
0.7 ~ 0.9

アクセスランキング(日別)

ルリトウワタ_img
クフェア・ヒッソピフォリア_img
オウコチョウ_img
ルリハナガサモドキ_img

ランダムな花

カラマツソウ_img
トベラ_img
ブルーファンフラワー_img
ヤクシマリンドウ_img
ビオラ ウィットロキアナ 'ソルベ ラベンダーアイス'_img
タテヤマリンドウ_img
ヒカゲヘゴ_img
アルペン・アスター_img
ミルメコフィラ ティビキニス_img
パンパスグラス_img
ラ・フランス_img
山紫陽花 '肥後絞'_img

特集一覧

Copyright © 2020 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved