キリンソウ

  • キリンソウ_img_0
    キリンソウ @ 気仙沼

基本情報

花名
キリンソウ
英名
Phedimus floribundus
学名
Phedimus aizoon var. floribundus
別名
麒麟草, Sedum aizoon var. floribundum, kamtschaticum auct.
原産地
シベリア、中国、朝鮮半島、日本
生活型
耐寒性多年草、多肉植物

コメント

キリンソウとは

キリンソウ(麒麟草、学名:Phedimus aizoonm var. floribundus )は、シベリア、中国、朝鮮半島、日本原産でベンケイソウ科キリンソウ属の耐寒性多年草の多肉植物です。日本の北海道~九州で山地の岩場や海岸に自生します。春に、集散花序に黄色い五弁花を咲かせます。同属のエゾノキリンソウ (Phedimus kamtschaticus、蝦夷麒麟草)と似ていますが、エゾノキリンソウの葉には明瞭な切れ込みがあります。また、同属のマンネングサ(万年草)と似ていますが、丸くて幅広の可愛らしい葉を付けるので見分けられます。

一般名:キリンソウ(麒麟草)、学名:Phedimus aizoon var. floribundus、シノニム:Sedum aizoon L. var. floribundum、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ユキノシタ目ベンケイソウ科キリンソウ属、別名:セダム(Sedum)、原産地:シベリア、中国、朝鮮半島、日本、生息分布:北海道~九州、環境:山地の岩場や海岸、草丈:30〜50 cm、葉形ヘラ形、葉序:互生、葉縁:鋸歯有り、花序:集散花序、花色:黄、開花期:5月~8月、小花径:1 cm、花序径:5 cm、花弁数:5。

詳細情報

ユキノシタ
ベンケイソウ
キリンソウ
キリンソウ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
集散花序
花弁の形
5弁形
葉のタイプ
へら形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
野原・畦道海岸亜高山
開花時期
5月6月7月8月
高さ
30 ~ 50 [cm]
花径
1 ~ 1

アクセスランキング(日別)

サンタンカ_img
オウコチョウ_img
ルリハナガサモドキ_img
サンボウカン_img

ランダムな花

ハナゴケ_img
シマラッキョウ_img
ウスユキソウ_img
アケボノソウ_img
ソリダスター_img
キロシスタ_img
ソケイ_img
ギンネム_img
ニオイアラセイトウ_img
メタカラコウ_img
カランコエ・ラクシフロラ_img
セイヨウヒイラギ_img

特集一覧

Copyright © 2020 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved