マンネングサ

Sedum

  • マンネングサ
  • マンネングサ
  • マンネングサ
  • マンネングサ
  • マンネングサ
  • マンネングサ
  • 花名
    マンネングサ
  • 学名
    Sedum
  • 別名stonecrop, Mannengusa, 万年草
  • 原産地アジア、ヨーロッパ、北アメリカ大陸
  • 開花場所野原・畦道, 庭
  • 開花期6月, 7月, 8月
  • 花言葉「枯れる事のない愛」

マンネングサとは

マンネングサ(万年草、学名:Sedum)は、アジア、ヨーロッパ、北アメリカ大陸に分布するベンケイソウ科マンネングサ属の這性多年草です。道端や、岩場などに自生します。草丈は低いです。夏に、花茎から集散花序を伸ばし、星形で明黄色の小花をたくさん上向きに咲かせます。

一般名:マンネングサ(万年草)、学名:Sedum、又名:stonecrop、Mannengusa、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ユキノシタ目ベンケイソウ科マンネングサ属、原産地:アジア、ヨーロッパ、北アメリカ大陸、生息分布:道端や岩場、環境:岩の割れ目、草丈:3~5 cm、葉色:薄黄緑色、葉長:0.5~1.2 cm、葉幅:0.1~0.2 cm、葉序:互生、花序径:集散花序、花色:黄、白、花径:0.5 cm、花弁数:5、開花期:6月~8月、果実型:袋果。


  • ユキノシタ
  • ベンケイソウ
  • マンネングサ
  • マンネングサ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    集散花序
  • 花冠
    5弁形
  • 葉形
    円筒形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型這性多年草、多肉植物
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ3.0 ~ 10.0 cm
  • 花径0.5 ~ 0.5 cm

ランダムな花