マルバフジバカマ

  • マルバフジバカマ_img_0

    マルバフジバカマ @ 木場公園

基本情報

花名
マルバフジバカマ
英名
White Snakeroot
学名
Ageratina altissima
別名
丸葉藤袴, Ageratina altissima, White Snakeroot, Tall Boneset
原産地
北米
生活型

コメント

マルバフジバカマ(丸葉藤袴、学名:Ageratina altissima)は、キク科アゲラティナ属の多年草で、北米からの帰化植物です。秋に、白い筒状花を20個程咲かせます。有毒植物でアメリカではミルク病で1000人もの人が死亡しました。

一般名:マルバフジバカマ(丸葉藤袴) 、
学名:Ageratina altissima、
シノニム:Eupatorium rugosum、
分類名:植物界被子植物真正双子葉類キク目キク科アゲラティナ属マルバフジバカマ種 、
別名:White Snakeroot、Tall Boneset、
原産地:北米 、
草丈:30〜150cm、葉形:卵形、葉縁:鋸歯有、葉色:濃緑、
花序:頭状花序、花冠:管状花、舌状花:無し、花色:白、繁殖:虫媒花、風媒花、果実型:痩果。注:有毒植物

詳細情報

キク
キク
アゲラティナ
マルバフジバカマ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
頭状花序
花弁の形
管状形
葉のタイプ
卵形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
野原・畦道
開花時期
高さ
30 ~ 150 [cm]
花径
 ~

アクセスランキング(日別)

キブシ_img
テマリソウ_img
パンノキ_img
エルサレムセージ_img

ランダムな花

クロホウシ_img
ツバキ ハクロニシキ_img
ダンコウバイ_img
ペチュニア 'キリン ウェーブ パープル' _img
オオタニワタリ_img
イタヤカエデ(板屋楓)_img
イワヒゲ_img
フェンネル_img
フィロデンドロン・ピンクプリンセス_img
モカラ_img
アオモジ_img
ハナカンザシ_img

特集一覧

Copyright © 2019 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved