トレビス

  • トレビス_img_0
    トレビス @ 自宅

基本情報

花名
トレビス
英名
Trevise
学名
Cichorium intybus var. foliosum
別名
アカチコリ, trevise, Red-leaved chicory, Italian chicory, ラディッキオ・ロッソ
原産地
北イタリア
生活型
耐寒性多年草、野菜

コメント

トレビスとは

トレビス(trevise、学名:Cichorium intybus var. foliosum)は、北イタリア原産で、キク科キクニガナ属の耐寒性多年草「キクニガナ」の亜種です。
夏、薄青紫の菊のような花を咲かせます。葉は丸く結球し、葉色は赤紫色で茎周辺は白い。
キャベツやレタスと似ていますが、チコリの仲間です。
最近日本に入ってきた葉物野菜で、赤チコリとも呼ばれます。赤キャベツと似ていますが、キャベツより柔らかく、葉質は厚く、苦味があります。
サラダなどの彩りや苦味に使われ、加熱するとさらに苦くなります。名前は産地であるイタリア北部の都市「Treviso」に由来します。

一般名:トレビス(trevise、仏語) 、学名:Cichorium intybus var. foliosum 、
別名:アカチコリ(赤Chicory)、トレビッツ、Red-leaved chicory、Italian chicory 、ラディッキオ・ロッソ (Radicchio rosso、伊語) 、
分類名:植物界被子植物真正双子葉類キク目キク科キクニガナ属チコリー種トレビス変種、原産地:イタリア、
草丈:60~150 cm、開花期:7月、花色:薄青紫、花径:2 cm、
葉色:赤紫色と白が混在、葉質:肉厚、用途:生でサラダ、リゾット、可食部分:葉茎、収穫期:11月~3月、味:苦味がある、
備考:淡色野菜、丸く結球したものがトレビス(キオッジャ)、細長く結球したものはヴェローナ、砲弾のように結球したものはプレコーチェ、輸入品が多い。

詳細情報

キク
キク
キクニガナ
チコリー種トレビス変種
花のタイプ
放射相称花
花の配列
散房花序
花弁の形
舌状形
葉のタイプ
羽状形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
海外
青, 紫
開花時期
7月
高さ
60 ~ 150 [cm]
花径
2 ~ 2

アクセスランキング(日別)

サルビア・レウカンサ_img
エーデルワイス_img
サルビア・ミクロフィラ 'ホットリップス'_img
ルリハナガサモドキ_img

ランダムな花

デルフィニウム_img
レザーファン_img
ツバキ オケサバヤシ_img
クロチク_img
コデマリ_img
ハンゲショウ_img
ヒカリゴケ_img
ヒネム_img
シジミバナ_img
クワイ_img
リモニウム・ブルーファンタジー_img
サンゴカクモミジ_img

特集一覧

Copyright © 2020 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved