ロマネスコ

フラクタル模様をしたカリフラワーの一品種

  • ロマネスコ_img_0
    ロマネスコ @ 不明

基本情報

花名
ロマネスコ
英名
Romanesco broccoli
学名
Brassica cretica
別名
黄緑サンゴ, Romanesco, カリブロ, Cauli-Bro, Romanesco broccoli, Roman cauliflower, Broccolo Romanesco, Romanesque cauliflower
原産地
地中海沿岸
生活型
一年生植物、野菜

コメント

ロマネスコとは

ロマネスコ(Romanesco、学名:Brassica cretica)は、地中海沿岸原産で、アブラナ科アブラナ属の一年草の野菜です。カリフラワーの一品種です。茎頂部の花序(花蕾)の形が独特で、一つ一つの円錐が螺旋状の幾何学模様をしており、螺旋数がフィボナッチ数(Fibonacci number)に基づきます。薄黄緑色をした花蕾を開花前の冬に収穫したものが食用となります。食べやすい大きさに切って加熱・味付けし、ソティなどの添え物や、裏漉ししてスープとして食べます。ブロッコリー(Broccoli)とカリフラワーを掛け合わせて作ったのでカリブロとも呼ばれます。味や触感はどちらとも言えません。春に伸びた花茎先端に総状花序を作り黄色い4弁花を咲かせます。

一般名:ロマネスコ(Romanesco) 、学名:Brassica cretica、シニマム:Brassica oleracea var. botrytis 、別名:黄緑サンゴ、カリブロ(Cauli-Bro)、Romanesco Broccoli、Cauliflower Romanesco 、Roman cauliflower, Broccolo Romanesco, Romanesque cauliflower , 分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱アブラナ目アブラナ科アブラナ属ヤセイカンラン種カリフラワー変種 、原産地:地中海沿岸、生息分布:日本各地、環境:涼しい気候、草丈:1m、葉色:薄緑、葉序:互生、開花期:5月、花蕾径:20cm,花色:薄黄、花弁数:4枚、収穫期:11月~2月

詳細情報

アブラナ
アブラナ
アブラナ
ロマネスコ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
総状花序
花弁の形
4弁花
葉のタイプ
披針形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
緑, クリーム
開花時期
5月
高さ
50 ~ 100 [cm]
花径
1.5 ~ 2.5

アクセスランキング(日別)

サンタンカ_img
ルリハナガサモドキ_img
マーガレット_img
キバナヨウラク_img

ランダムな花

オヘビイチゴ_img
ヨツバシオガマ_img
ミヤマガラシ_img
オキナワハイネズ_img
チューリップ・レナウンニュニーク_img
オムロアリアケ_img
モミ_img
ベロニカ_img
シナレンギョウ_img
クレマチス ‘カウンテス オブ ラブレース’_img
サフィニア_img
サキシフラガ・プベスケンス 'スノーキャップ'_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved